タタールスタン共和国安全保障会議

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

タタールスタン共和国安全保障会議(ロシア語:Совет Безопасности Республики Татарстан)は、ロシア連邦タタールスタン共和国の安全保障問題を協議するためのタタールスタン共和国大統領の直属機関である。1999年9月設置。

安全保障会議は、主要閣僚と関係機関トップで構成され、大統領が議長を務める。

機構[編集]

省庁間委員会[編集]

  • 経済安全保障省庁間委員会
  • 情報安全保障省庁間委員会
  • 生態学的安全保障・住民保健省庁間委員会
  • 国防問題・軍人問題省庁間委員会
  • 犯罪・汚職対策省庁間委員会
  • 麻薬濫用・不法流通対策省庁間委員会
  • 対テロ委員会

附属機関[編集]

  • 科学会議

安全保障会議議員[編集]

議長

  • タタールスタン共和国大統領

副議長

  • 首相
  • 国家会議議長

書記

  • 安全保障会議書記

議員

  • 副首相/農業・食料相
  • 副首相/経済・産業相
  • 民間防衛問題・非常事態相
  • 通信相
  • 保健相
  • 財務相
  • 法務相
  • 内務相
  • 大統領府長官
  • 国立銀行総裁
  • 科学アカデミー総裁
  • カザン市長
  • ナベレジュヌイエ・チェルヌイ市長
  • ロシア連邦保安庁(FSB)タタールスタン共和国局長
  • 軍事委員