タクミくんシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
タクミくんシリーズ
ジャンル 学園ボーイズラブ
小説
著者 ごとうしのぶ
イラスト おおや和美
出版社 角川書店
KADOKAWA(合本版・完全版)
刊行期間 1992年4月23日 - 2014年3月1日
巻数 角川ルビー文庫:全27巻
角川mini文庫:全1巻
その他 文庫(上述):全28巻
単行本:全2巻
合本版(電子書籍):全3巻
完全版:全11巻
小説:崎義一の優雅なる生活
著者 ごとうしのぶ
イラスト おおや和美
出版社 KADOKAWA
刊行期間 2014年12月26日 -
巻数 角川文庫:既刊2巻
角川ルビー文庫:既刊2巻
単行本:既刊4巻
(2020年7月現在)
漫画
原作・原案など ごとうしのぶ
作画 ビリー高橋(第1巻)
おおや和美(第2~9巻)
出版社 角川書店
掲載誌 CIEL
レーベル あすかコミックスCL-DX
巻数 全9巻
テンプレート - ノート

タクミくんシリーズ』は、ごとうしのぶによる日本ボーイズラブ小説角川ルビー文庫角川mini文庫(共に角川書店)より1992年4月から2014年3月まで刊行された。イラスト担当はおおや和美。小説だけではなく、漫画化ドラマCD化、実写映画化もされている。

2014年より『タクミくんシリーズの続編となる『崎義一の優雅なる生活』が刊行されている。

2007年角川書店の「発見。夏の100冊」に『そして春風にささやいて』が選ばれている[要出典]

2016年2月時点で累計発行部数は500万部を突破している[1]

ストーリー[編集]

葉山託生は祠堂学院高等学校2年生であり、過去のトラウマにより「人間接触嫌悪症」の患者でもある。ある日同級生の崎義一と同室になり、さまざまな事件を経て、2人は恋人同士になる。それ以後は、人の恋路に様々に関わり、交友関係を広げてゆくことになる。

登場人物[編集]

声の記述は、カセットJUNE / ドラマCDの順

葉山託生(はやま たくみ)
声 - 松本保典 / 鳥海勝美(1巻〜6巻)、青木誠(7巻、8巻)、森久保祥太郎(ルビーにくちづけ)、保志総一朗(9、10巻、10th)、立花慎之介(完全版) / 少年期:佐々木望
静岡県出身。家庭の事情により心を閉ざしていたが、崎義一との出会いがきっかけで世界に対する肯定感をもつ。義一とは恋人同士。二年連続で副級長を務める。名前は一蓮托生から。このシリーズの主人公。
崎義一(さき ぎいち)
声 - 井上和彦 / 同左(1巻〜6巻、9、10巻、10th)、置鮎龍太郎(7巻、8巻)、関俊彦(ルビーにくちづけ)、森川智之(完全版)
ニューヨーク出身。通称ギイ。世界的な企業グループであるFグループ会長の御曹司。4分の1はフランス人であり、とんでもない美形。昔、葉山託生に一目ぼれして、高校進学の際、葉山が進学する祠堂学院高等学校に留学してきた。念願かなって葉山と恋人同士になる。二年生時には級長、三年生時には階段長を務める。「崎」は「崎陽軒」に由来する。「義一」は森田一義から。
赤池章三(あかいけ しょうぞう)
声 - 堀内賢雄 / 辻谷耕史桐本琢也増谷康紀
父は大学教授。小学生のとき母を亡くし、それから家事全般を担当していた。祠堂学院高等学校では珍しい、ノーマルな性的指向。風紀委員を経て、二年生後期からは風紀委員長を務める。
三洲新(みす あらた)
声 - なし / 石田彰
誰に対しても人当たりがよいため、皆から好かれるが、ストレスも多い。二年生からは真行寺に意地悪として、ストレス発散している。二年生後期からは生徒会長を務める。真行寺兼満とは恋人同士だが、「恋人」を使いたがらない。真行寺には「アラタさん」と呼ばれている。「天下無敵の屈折率」、「ツンデレ」と言われている。貰い子であることが判明している。
真行寺兼満(しんぎょうじ かねみつ)
声 - なし / 森久保祥太郎
ルックスは抜群であり、幼いころから続けている剣道で精神修養もできている好青年。学院の入学試験の日に三洲に一目ぼれし、アプローチし続けた結果、三洲と恋人関係にまで発展した。三洲のことを「アラタさん」と呼ぶ。剣道部所属。葉山とは、よき話し相手。
片倉利久(かたくら としひさ)
岩田光央 / 高木渉神谷浩史松野太紀吉野裕行
仙台市出身。葉山とは一年生時、同室であり、そのころから葉山とは親友である。二年生時には級長を務めた。恋人は岩下政史。弓道部所属。
岩下政史(いわした まさし)
声 - なし / 武内健
伊豆初島出身。片倉とは二年生時同室である。後に恋人になる。茶道部所属。
吉沢道雄(よしざわ みちお)
声 - 柴本広之 / 森川智之中井和哉柴本浩行櫻井孝宏
非常に恥ずかしがり屋な性格であるが、弓道をしているときと、高林のために行動するときでは別人。弓道部所属。三年生時には階段長に就任。
高林泉(たかばやし いずみ)
声 - 柏倉つとむ / 石田彰宮田幸季
女顔な美少年で、皆からの待遇が大変よいのでわがままぶりは天下一である。一年生時には崎に片思いをしていたが、訳あって吉沢道雄の恋人になる。天文部所属。
矢倉柾木(やぐら まさき)
祠堂の入学試験のときに八津に惚れ、両思いであることを確認しあったが、矢倉だけが抱える秘密があって別れる。二年後、それを八津に話せたことがきっかけで、再度つきあう。三年生時には階段長を務める。
八津宏海(やつ ひろみ)
誰にでも人当たりが良く、密かな人気者。二度、心底信頼していた人に裏切られた形になったことがきっかけで、恋のみならず通常の人間関係に対しても臆病になり、恋人はおろか、親友もつくれない。しかし、矢倉に再度告白されてきちんと付き合うことになる。三年生時には級長を務める。
野沢政貴(のざわ まさたか)
声 - なし / 石川英郎増岡太郎
優しく、賢く、おとなしくて、きれいと評判の青年。その見かけのイメージとは違い、あまり物事にこだわらないタイプ。二年生時には一学年下の駒沢と同室になり、野沢に降りかかったある事件(野沢は気にしていないらしい)などをきっかけに恋人同士になる。二年生時には級長、三年生時には階段長を務める。
駒沢瑛二(こまざわ えいじ)
声 - なし / 林延年
一年生時に、一学年上で同室の野沢に一目ぼれしたが、告白はおろか、野沢の親切さを素直に受け入れることさえできない。しかし、ある事件後、崎らの協力により、野沢と恋人関係になる。剣道部所属。父が小説家。

遍歴[編集]

同人誌から小説JUNEサン出版/マガジン・マガジン)を経て現在はCIELKADOKAWA・角川書店レーベル)にて連載。書籍化は角川に移籍後からで角川スニーカー文庫から角川ルビー文庫と移っている。 イラストは小説JUNE時代には主に橘しいなが担当し、井上佐智主人公の『通り過ぎた季節』のみ、きよみずまことが担当している。文庫本化にあたりおおや和美が以降担当している。

その後を書いた『崎義一の優雅なる生活』では、単行本にはイラストがないが角川ルビー文庫版でもおおや和美が担当。角川文庫版はyocoが表紙のみを描いている。

書誌情報[編集]

小説・本編[編集]

  • 文庫(角川ルビー文庫)
    1. 『タクミくんシリーズ そして春風にささやいて』
      1992年4月23日発売、ISBN 978-4-04-433601-1
    2. 『タクミくんシリーズ カリフラワードリーム』
      1992年7月27日発売、ISBN 978-4-04-433602-8
    3. 『タクミくんシリーズ CANON』
      1992年12月1日発売、ISBN 978-4-04-433603-5
    4. 『タクミくんシリーズ FAREWELL』
      1993年1月29日発売、ISBN 978-4-04-433604-2
    5. 『タクミくんシリーズ 虹色の硝子』
      1993年11月30日発売、ISBN 978-4-04-433606-6
    6. 『タクミくんシリーズ 恋文」
      1994年3月31日発売、ISBN 978-4-04-433607-3
    7. 『タクミくんシリーズ 通り過ぎた季節』
      1994年11月29日発売、ISBN 978-4-04-433609-7
    8. 『タクミくんシリーズ オープニングは華やかに』
      1995年6月29日発売、ISBN 978-4-04-433610-3
    9. 『タクミくんシリーズ Sincerely…』
      1995年11月28日発売、ISBN 978-4-04-433611-0
    10. 『タクミくんシリーズ バレンタインラプソディ』
      1996年11月26日発売、ISBN 978-4-04-433612-7
    11. 『タクミくんシリーズ 美貌のディテイル』
      1997年11月28日発売、ISBN 978-4-04-433613-4
    12. 『タクミくんシリーズ 緑のゆびさき』
      1998年12月25日発売、ISBN 978-4-04-433615-8
    13. 『タクミくんシリーズ 花散る夜にきみを想えば』
      1999年12月25日発売、ISBN 978-4-04-433616-5
    14. 『タクミくんシリーズ 彼と月との距離』
      2000年12月25日発売、ISBN 978-4-04-433617-2
    15. 『タクミくんシリーズ Pure』
      2001年11月30日発売、ISBN 978-4-04-433618-9
    16. 『タクミくんシリーズ フェアリーテイル おとぎ話』
      2002年11月30日発売、ISBN 978-4-04-433619-6
    17. 『タクミくんシリーズ 夏の残像』
      2004年4月28日発売、ISBN 978-4-04-433621-9
    18. 『タクミくんシリーズ 隠された庭 -夏の残像・2-』
      2004年11月30日発売、ISBN 978-4-04-433622-6
    19. 『タクミくんシリーズ 薔薇の下で -夏の残像・3-』
      2006年11月30日発売、ISBN 978-4-04-433623-3
    20. 『タクミくんシリーズ 恋のカケラ -夏の残像・4-』
      2007年11月30日発売、ISBN 978-4-04-433624-0
    21. 『タクミくんシリーズ プロローグ』
      2008年4月26日発売、ISBN 978-4-04-433625-7
    22. 『タクミくんシリーズ 誘惑』
      2008年11月29日発売、ISBN 978-4-04-433626-4
    23. 『タクミくんシリーズ 誰かが彼に恋してる』
      2009年11月28日発売、ISBN 978-4-04-433627-1
    24. 『タクミくんシリーズ 暁を待つまで』
      2010年4月28日発売、ISBN 978-4-04-433628-8
    25. 『タクミくんシリーズ リスク』
      2010年8月31日発売、ISBN 978-4-04-433629-5
    26. 『タクミくんシリーズ 風と光と月と犬』
      2014年1月1日発売、ISBN 978-4-04-101157-7
    27. 『タクミくんシリーズ station』
      2014年3月1日発売、ISBN 978-4-04-101238-3
  • 文庫(角川mini文庫)
『タクミくんシリーズ あの、晴れた青空』
1997年11月20日発売、ISBN 978-4-04-700198-5
  • 単行本
    1. 『タクミくんシリーズ 暁を待つまで』
      2006年8月31日発売、ISBN 978-4-04-873685-5
    2. 『タクミくんシリーズ 風と光と月と犬』
      2011年8月31日発売、ISBN 978-4-04-874238-2

小説『崎義一の優雅なる生活』[編集]

  • 文庫(角川文庫)
  • 文庫(角川ルビー文庫)
  • 単行本
    • 『崎義一の優雅なる生活 BLUE ROSE』
      2014年12月26日発売、ISBN 978-4-04-101996-2
    • 『崎義一の優雅なる生活 エリカの咲く庭』
      2016年1月30日発売、ISBN 978-4-04-103734-8
    • 『崎義一の優雅なる生活 忘れえぬ此の花を、此の想いを』
      2019年6月28日発売、ISBN 978-4-04-107134-2
    • 『崎義一の優雅なる生活 太陽の石』
      2020年7月29日発売、ISBN 978-4-04-109310-8

小説・合本版(電子書籍)[編集]

  1. 『タクミくんシリーズ(1) 1・2年生編』2015年12月1日発売
  2. 『タクミくんシリーズ(2) 3年生春夏編』2015年12月1日発売
  3. 『タクミくんシリーズ(3) 3年生秋冬編』2015年12月1日発売

小説・完全版[編集]

旧版を時系列順に再編集し書き下ろしを加えた、新表紙の完全版が全11巻発売。

  1. 2016年3月1日発売、ISBN 978-4-04-103945-8
  2. 2016年4月1日発売、ISBN 978-4-04-103950-2
  3. 2016年5月1日発売、ISBN 978-4-04-104302-8
  4. 2016年6月1日発売、ISBN 978-4-04-104305-9
  5. 2016年7月1日発売、ISBN 978-4-04-104306-6
  6. 2016年8月1日発売、ISBN 978-4-04-104307-3
  7. 2016年9月1日発売、ISBN 978-4-04-104308-0
  8. 2016年10月1日発売、ISBN 978-4-04-104720-0
  9. 2016年11月1日発売、ISBN 978-4-04-104718-7
  10. 2016年12月1日発売、ISBN 978-4-04-104719-4
  11. 2017年2月1日発売、ISBN 978-4-04-104945-7
    ドラマCD同梱版(同日発売)、ISBN 978-4-04-103945-8

コミックス[編集]

いずれも、CIEL連載。作画は第1巻『そして春風にささやいて』のみビリー高橋が担当し、第2巻以降はおおや和美が担当している。

  1. 『タクミくんシリーズ そして春風にささやいて』
    1998年8月28日発売、ISBN 978-4-04-852992-1
  2. 『タクミくんシリーズ June Pride〜6月の自尊心〜』
    2001年1月30日発売、ISBN 978-4-04-853325-6
  3. 『タクミくんシリーズ 裸足のワルツ』
    2002年1月30日発売、ISBN 978-4-04-853472-7
  4. 『タクミくんシリーズ 季節はずれのカイダン』
    2003年11月27日発売、ISBN 978-4-04-853700-1
  5. 『タクミくんシリーズ 美貌のディテイル』
    2004年11月29日発売、ISBN 978-4-04-853785-8
  6. 『タクミくんシリーズ jealousy』
    2005年11月29日発売、ISBN 978-4-04-853913-5
  7. 『タクミくんシリーズ 花散る夜にきみを想えば』
    2006年11月28日発売、ISBN 978-4-04-854060-5
  8. 『タクミくんシリーズ Pure』
    2007年11月29日発売、ISBN 978-4-04-854142-8
  9. 『タクミくんシリーズ Pure2』
    2008年11月28日発売、ISBN 978-4-04-854269-2

関連書籍[編集]

  • 『カード・ギャラリー タクミくんシリーズ 春・夏・秋・冬』
1996年2月22日発売、ISBN 978-4-04-435801-3
  • 『タクミくんシリーズイラスト集 Anniversary』
2003年3月25日発売、ISBN 978-4-04-853597-7
  • 『タクミくんシリーズ イラスト&ファンブック 15th Premium Album』
    2007年11月29日発売、ISBN 978-4-04-854154-1
  • 『映画 タクミくんシリーズ -虹色の硝子- オフィシャルフォトブック』
    2009年4月15日発売、ISBN 978-4-04-854341-5

カセット/CD[編集]

カセットジュネ[編集]

ルビーCDコレクション[編集]

  • ルビーサウンドアンソロジー(「恋文」他 タクミとギイのポエム、朗読)
  • FAREWELL -フェアウエル-(「FAREWELL」小説「ComeOnAMyHouse」)
  • CANON -カノン-(「CANON」小説「七月七日のミラクル」)
  • 恋文(「恋文」オリジナル主題歌/ごとうしのぶ「落ち葉の中の手紙」「愛が見える」)
  • Sincerely.(「Sincerely.」小説「My Dear...」)
  • そして春風にささやいて(「そして春風にささやいて」「それらすべて愛しき日々」)
    • 他キャスト - 野崎大介:子安武人、山下清彦:渡辺和彦、学生(1):小川雄一郎、学生(2):堀江恭章、学生(3):吉本収一郎、赤池光三:松尾銀三、奈美子:石橋千恵
  • June Pride(「June Pride」「若きギイくんへの悩み」)
  • 美貌のディテイル(「美貌のディテイル」小説「ストレス」前編)
    • 他キャスト - 舎監の先生:龍谷修武、一年生(1)&(2):渡辺和彦
  • 緑のゆびさき(「緑のゆびさき」「季節はずれのカイダン」小説「ストレス」後編)
  • ルビーにくちづけ(「BROWN」小説「Steady」)※通販限定
  • 夢の後先(「夢の後先」小説「夢の途中」)
  • あの、晴れた青空(「あの、晴れた青空」小説「青空は晴れているか」)
  • そして春風にささやいて〜10th Anniversary Complete Edition〜(同時収録「若きギイくんへの悩み」「June Pride」)
  • ギイがサンタになる夜は〜10th Anniversary Complete Edition〜(同時収録「夢の途中」「steady」)
  • バレンタインルーレット〜10th Anniversary Complete Edition〜
  • 約束の海の下で〜10th Anniversary Complete Edition〜(同時収録「まどろみのキス」)
  • 美貌のディテイル〜10th Anniversary Complete Edition〜
  • 緑のゆびさき〜10th Anniversary Complete Edition〜(同時収録「恋するリンリン」)
  • 愛しさの構図&てのひらの雪〜10th Anniversary Complete Edition〜(同時収録「青空は晴れているか」)※ 全巻購入者特典

付属品[編集]

  • タクミくんシリーズ 完全版11 ドラマCD同梱版

映画[編集]

舞台[編集]

タクミくんシリーズ「そして春風にささやいて」
2009年12月9日 - 13日(築地ブディストホール)
脚本・作詞:天美幸ミュージカル:「学園ヘヴン BOY'S LOVE SCRAMBLE!」・「緋色の欠片」、プロデューサー・原作:「学園八犬伝」(光文社・ピュアリ刊))
キャスト
葉山託生:苅羽悠
崎義一:磯貝龍虎
赤池章三:渡部紘士
片倉利久:鶴見知大
高林泉:植田圭輔
野崎大介:植野堀まこと
松本(先生役):岡田光
吉沢道雄:橋本祐樹
野川勝:内園順也
山下清彦:宮本晃行

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ 累計500万部超のメガヒット小説「タクミくんシリーズ 完全版」全11巻連続刊行スタート!”. カクヨム 角川ルビー文庫 (2016年2月29日). 2016年4月30日閲覧。

外部リンク[編集]