タクナ歴史博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

タクナ歴史博物館(タクナれきしはくぶつかん)は、ペルータクナにある歴史博物館である。

町の中心部にある市の建物の一角、2階が博物館となっており、1957年に建てられた。 同じ建物内1階にタクナ公立図書館がある。

ペルーの解放・独立時代やペルー共和国初期、チリとの戦争時などのペルーの歴史的価値のある文書や展示物がある。

沿革[編集]

施設情報[編集]

  • 開館時間
月曜~金曜8:00-13:00/15:00-17:00
  • 入館料
大人2ソル、学生1ソル、子供0.5ソル(2014.7月現在)
  • 住所
Calle Apurímac 202

周辺施設[編集]

参考文献[編集]

  • タクナ州政府観光局『Información de Tacna』(i perú)、i perú、2014

外部リンク[編集]

座標: 南緯18度00分48秒 西経70度14分57秒 / 南緯18.0133度 西経70.2492度 / -18.0133; -70.2492