タカネスミレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
タカネスミレ
Viola crassa Makino subsp. borealis Hid.Takah01.jpg
タカネスミレ
保全状況評価
準絶滅危惧環境省レッドリスト
Status jenv NT.png
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
: スミレ目 Violales
: スミレ科 Violaceae
: スミレ属 Viola
: タカネスミレ V. crassa
学名
Viola crassa Makino
和名
タカネスミレ(高嶺菫)

タカネスミレ高嶺菫 学名:Viola crassa Makino)はスミレ科スミレ属多年生植物

分布域は本州中部地方以北~北海道千島列島カムチャツカ半島朝鮮半島チベット高山帯で、日当りのよい砂礫地に生育する。高さは5~12cm程。花期は7~8月。花弁は黄色で、唇弁はやや大きく紫色の線が入っている。

近縁種[編集]

以下の似た種がある。

画像 和名 学名 分布
Viola crassa Makino subsp. borealis Hid.Takah01.jpg タカネスミレ
高嶺菫
Viola crassa 東北地方の高山 スミレ属
Viola
スミレ科
Violaceae
Viola crassa ssp. alpicola in Mount Jii 2003-08-10.jpg クモマスミレ
雲間菫
Viola crassa ssp. alpicola 北アルプス
中央アルプス
Viola biflora in Mount Kisokoma 2011-07-03.jpg キバナノコマノツメ
黄花の駒の爪
Viola biflora 日本全国
亜高山帯より上部
Viola brevistipulata Oobakisumire in sannomine 2009-6-25.jpg オオバキスミレ
大葉黄菫
Viola brevistipulata 本州の近畿以北
山地帯~亜高山帯
  • エゾタカネスミレ

参考文献[編集]

  • いがりまさし 『日本のスミレ 増補改訂第2版』 山と溪谷社〈山溪ハンディ図鑑6〉、2005年1月、pp.8-39。ISBN 4-635-07006-9
  • 豊国秀夫 『日本の高山植物』 山と溪谷社〈山溪カラー名鑑〉、1988年9月、pp.315-322。ISBN 4-635-09019-1

関連項目[編集]