タオ・ロドリゲス=シーガー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タオ・ロドリゲス=シーガー
Tao Rodríguez-Seeger
MagnoliaFest 2007 におけるタオ・ロドリゲス=シーガー
MagnoliaFest 2007 におけるタオ・ロドリゲス=シーガー
基本情報
出生 1972年????
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州ポキプシー市
ジャンル フォーク
フォークロック
オールドタイム
職業 ミュージシャン
担当楽器 バンジョー
ギター
ハーモニカ
ボーカル
活動期間 1986年 - 現在
共同作業者 ザ・ママルズ
ピート・シーガー
アナキスト・オーケストラ
セイラ・リー・ガスリー&ジョニー・アイリオン
ロイ・ブラウン
ティト・アウヘル
公式サイト The Mammals.net

タオ・ロドリゲス=シーガー(Tao Rodríguez-Seeger、1972年 - )は、アメリカ合衆国コンテンポラリー・フォークミュージシャンバンジョーギターハーモニカを演奏し、スペイン語英語で歌う。フォークロック・バンドのザ・ママルズ (The Mammals) の創設メンバーとして、また、フォーク・ミュージシャンであるピート・シーガーの孫として知られている。タオ・ロドリゲス(Tao Rodríguez)、あるいは、タオ・シーガー(Tao Seeger) として言及されることもある。

経歴[編集]

ニューヨーク州ポキプシー市生まれ。子どもの頃、ニカラグアで9年間を過ごした。父エミリオ・ロドリゲス (Emilio Rodríguez) はプエルトリコ出身の映像作家で、サンディニスタ民族解放戦線 (FSLN) の招きに応じ、ニカラグア内戦の記録映像を撮るために現地に入っていた[1]。母親はミカ・シーガー (Mika Seeger) である[2]1986年、14歳になったロドリゲス=シーガーは、祖父ピート・シーガーと一書に演奏することを始めた[3]1999年、彼はセイラ・リー・ガスリー&ジョニー・アイリオン (Sarah Lee Guthrie & Johnny Irion) とともにRIGというバンドの一員となった[1]2001年、彼はマイケル・メレンダ (Michael Merenda) や ルース・アンガー (Ruth Ungar) とともにザ・ママルズの創設メンバーのひとりとなった[4]2006年には、プエルトリコのフォーク・シンガーであるロイ・ブラウン (Roy Brown) 、そして、プエルトリコのロック・バンド、フィエル・ア・ラ・ベガ (Fiel a la Vega) のティト・アウヘル (Tito Auger) とともに、アルバム『Que Vaya Bien』を録音した。また、ザ・ママルズのジェイコブ・シルヴァー (Jacob Silver) や、ローラ・コーティーズ (Laura Cortese)、ロビン・マクミラン (Robin McMillan) とともに、ジ・アナキスト・オーケストラ (the Anarchist Orchestra) を結成した。このバンドは後にザ・タオ・ロドリゲス=シーガー・バンド (the Tao Rodriguez-Seeger band) となった。

彼は、ニューヨーク州オールバニ公共放送ラジオ局 WAMC で「"The Tao of Tao"」という番組をもっていた[5]

オバマ大統領就任記念コンサート[編集]

2009年1月18日、タオは、祖父ピート・シーガーや、ブルース・スプリングスティーン、若者たちのコーラス隊とともに、演奏した[6][7]。彼らは、ウディ・ガスリーの有名な曲「我が祖国This Land Is Your Land)」を、ワシントンD.C.で催されたオバマ大統領就任記念コンサート「ウィ・アー・ワン:オバマ就任祝典」のフィナーレで[8]、およそ40万人と推定された聴衆を前に歌った。このときの演奏では、ガスリーのオリジナルにありながら長く歌うことが避けられてきた二つのヴァースの歌詞も歌われたことが注目された。その一つは「私有地」への言及であり、もう一つは世界恐慌当時の大不況下の救済事務所への言及であった[9][6][10]

ピート・シーガー・マーチ[編集]

2011年10月21日、タオは、「ウォール街を占拠せよ」の運動への連隊を表すためコロンバスサークルまで歩く、いわゆるピート・シーガー・マーチ (The Pete Seeger March) に加わり、高齢の祖父に代わって取材のインタビューにも応じた[11]。タオは、コロンバスサークルで、祖父ピート・シーガーや、アロー・ガスリー (Arlo Guthrie)、デヴィッド・アムラム (David Amram) などの有名なミュージシャンたちとともに演奏した[12]

ディスコグラフィ[編集]

ザ・ママルズ (The Mammals)
  • Born Live (2001)
  • Evolver (2002)
  • Migration (EP)(2004)
  • Rock That Babe (2004)
  • Departure (2006)
With Roy Brown and Tito Auger
  • Que Vaya Bien (2006)
With the Anarchist Orchestra/the Tao Rodriguez-Seeger Band
  • The Anarchist Orchestra (EP) (2006)
With the Tao Seeger Band
  • Rise and Bloom (2010)

出典・脚注[編集]

  1. ^ Dunaway, David K., How Can I Keep from Singing: Pete Seeger, McGraw Hill (1981), DaCapo (1990), ISBN 0-07-018150-0, ISBN 0-07-018151-9, ISBN 0-306-80399-2
  2. ^ Mike Green & Associates. Retrieved 14 April 2007. The Mammals Bios
  3. ^ Himes, Geoffrey (2004年11月26日). “Old School: A New Generation of Musicians Reinvigorates the Sound of Prerecording America”. Baltimore City Paper. http://www.citypaper.com/printstory.asp?id=9287 2007年9月4日閲覧。 
  4. ^ Barry, John W. (2003年11月21日). “Individualism Shines Through Work of Duo”. Poughkeepsie Journal 
  5. ^ a b Stevenson, Tommy (2009年1月18日). “"'This Land Is Your Land' Like Woody Wrote It"”. Tuscaloosa News. 2009年1月19日閲覧。
  6. ^ Maria Puente and Elysa Gardner (2009年1月19日). “"Inauguration opening concert celebrates art of the possible"”. USA Today. 2009年1月20日閲覧。
  7. ^ 最後の演奏という意味ではない。最後に歌われたのはビヨンセによる「America the Beautiful」である。
  8. ^ Ben Smith on Politics and Media: Seeger's version”. Capitol News Company LLC (2009年1月19日). 2013年3月17日閲覧。
  9. ^ YouTube: Pete Seeger and Bruce Springsteen at the inaugural concert at the Lincoln Memorial. Accessed January 20, 2009.
  10. ^ Millman, Jennifer (2011年10月21日). “OCCUPY WALL STREET Pete Seeger to March With Wall Street Protesters”. 2013年3月18日閲覧。
  11. ^ Pete Seeger, Arlo Guthrie, Tao Rodriguez Seeger, Join Occupy Wall Street Movement - March to Columbus Circle”. Justice Through Music Project (2011年10月22日). 2013年3月18日閲覧。

外部リンク[編集]