タイ・ライオン・エア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
タイ・ライオン・エア
ไทยไลอ้อนแอร์
Thai Lion Air
Thai Lion Air, HS-LAJ, Airbus A330-343 (47663418981).jpg
IATA
SL
ICAO
TLM
コールサイン
MENTARI
設立 2013年6月
運航開始 2013年12月4日
拠点空港 ドンムアン空港バンコク
親会社 ライオン・エア
保有機材数 38機
就航地 26都市
スローガン Freedom to fly
本拠地 タイ王国の旗 タイ バンコク
外部リンク http://www.lionairthai.com/
テンプレートを表示

タイ・ライオン・エアタイ語:ไทยไลอ้อนแอร์, 英語:Thai Lion Air)は、タイ格安航空会社である。

概要[編集]

ボーイング737-800

インドネシアライオン・エアとの合弁により設立され、2013年12月4日にバンコクドンムアン空港) - チェンマイ間に就航した。

2018年11月2日、日本の国土交通省より外国人国際航空運送事業の経営許可を受け[1]、同年12月7日に東京/成田に就航した。2019年2月15日に福岡[2]、3月8日に名古屋/中部[3]、3月28日に大阪/関西[4]に就航した。

就航地[編集]

機材[編集]

エアバスA330-300

(2019年12月現在[5][6]

サービス[編集]

2019年1月14日までの予約では、預け手荷物は国内線で10kgまで、国際線で20kgまで無料であった[7]。2019年1月15日以降の予約では、預け手荷物が有料化された[8]

2020年まで使われていたエアバスA330-300型機では、プレミアム・エコノミー席(Lion Comfort Seat)があり、優先チェックイン、優先搭乗、機内食無料、手荷物優先受け取りなどのサービスが受けられた[9]。エコノミー席でも、各座席にモニターが設置され、映画、ビデオ(タイ語、英語)などが楽しめた。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]