コンテンツにスキップ

タイワンブナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
タイワンブナ
タイワンブナ林
保全状況評価
VULNERABLE
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
IUCN2.3
分類APG III
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 eudicots
階級なし : コア真正双子葉類 core eudicots
階級なし : バラ類 rosids
階級なし : 真正バラ類I eurosids I
: ブナ目 Fagales
: ブナ科 Fagaceae
: ブナ属 Fagus
: タイワンブナ F. hayatae
学名
Fagus hayatae Palib. ex Hayata[1]
和名
タイワンブナ[1]
英名
Taiwan Beech

タイワンブナ学名:Fagus hayatae)は、ブナ科落葉性広葉樹の一種である。高さ20m・直径70cmになる高木で、台湾に自生し、[2][3]特に桃園県宜蘭県の山の尾根付近に多い。台湾以外に、中華人民共和国浙江省東部から四川省南西部にも分布するとする説もある。

脚注

[編集]
  1. ^ a b 米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList)タイワンブナ (2014年8月31日).
  2. ^ Chengjiu Huang, Yongtian Zhang & Bruce Bartholomew. “Fagus hayatae”. Flora of China. Missouri Botanical Garden, St. Louis, MO & Harvard University Herbaria, Cambridge, MA. 2012年9月11日閲覧。
  3. ^ Liao, Jih-Ching (1996). “Fagaceae”. In Huang, Tseng-chieng. Flora of Taiwan. 2 (2nd ed.). Taipei, Taiwan: Editorial Committee of the Flora of Taiwan, Second Edition. p. 51-123. ISBN 957-9019-52-5. http://tai2.ntu.edu.tw/ebook/ebookpage.php?volume=2&book=Fl.%20Taiwan%202nd%20edit.&page=51 2012年9月11日閲覧。