タイタス・ブランブル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
タイタス・ブランブル Football pictogram.svg
Titus Bramble 2011.jpg
サンダーランド時代(2011年)
名前
本名 タイタス・マラカイ・ブランブル
Titus Malachi Bramble
ラテン文字 Titus BRAMBLE
基本情報
国籍 イングランドの旗 イングランド
モントセラトの旗 モントセラト
生年月日 (1981-07-21) 1981年7月21日(37歳)
出身地 イプスウィッチ
身長 185cm
体重 87kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 ストウマーケット・タウンFC英語版
ポジション DF (CB)
利き足 右足
ユース
1996-1998 イングランドの旗 イプスウィッチ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1998-2002 イングランドの旗 イプスウィッチ 48 (1)
1999-2000 イングランドの旗 コルチェスター (loan) 2 (0)
2002-2007 イングランドの旗 ニューカッスル 105 (3)
2007-2010 イングランドの旗 ウィガン 96 (5)
2010-2013 イングランドの旗 サンダーランド 47 (1)
2017- イングランドの旗 ストウマーケット 0 (0)
代表歴
2000-2002 イングランドの旗 イングランド U-21 10 (1)
監督歴
2014- イングランドの旗 イプスウィッチ U-11
1. 国内リーグ戦に限る。2019年2月21日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

タイタス・マラカイ・ブランブルTitus Malachi Bramble, 1981年7月21日 - )は、イングランドイプスウィッチ出身の元サッカー選手、現サッカー指導者。現役時代のポジションはDF(センターバック)。

経歴[編集]

イプスウィッチ[編集]

地元のクラブ、イプスウィッチ・タウンFCでキャリアをスタート。1998-99シーズンにデビューを飾り、翌シーズンはコルチェスター・ユナイテッドFC期限付き移籍となった。

ニューカッスル[編集]

2002年7月12日、プレミアリーグニューカッスル・ユナイテッドFCに移籍[1]。足首の負傷を懸念されていたが、最終的に移籍金500万ポンドで加入が成立した。ここではイプスウィッチ時代のチームメートであるキーロン・ダイアーと再会。GKシェイ・ギヴンらと共にDFラインを形成したが、ジャン=アラン・ブームソンとのセンターバック陣は安定感に欠け度々批判の対象となった[2]

2007年5月16日、新監督サム・アラダイスによって契約を更新しないことを通達され、シーズン終了後にフリーエージェントとなった[3]

ウィガン[編集]

同年6月4日、ウィガン・アスレティックFCに3年契約で入団が決定[4]

同クラブではイージーなミスが影を潜め、2008-09シーズンにはチームMVPを含む、ファンが選ぶ年間表彰4冠に輝いた[5]

サンダーランド[編集]

2010年7月23日、ウィガン時代の恩師スティーヴ・ブルースが監督を務めるサンダーランドAFCに3年契約で移籍した[6]2012-13シーズン終了をもってクラブを退団。ウェストハム・ユナイテッドFCでトレーニングを行い、古巣イプスウィッチ・タウンへの復帰も視野に入れていた[7]が、契約には至らなかった。

現役引退後[編集]

現役引退後はイプスウィッチ・タウンU-11の監督に就任。2014年11月、人種的な少数派を一定以上コーチングスタッフに登用すべきだとするルーニー・ルール英語版に対して、元チームメートで同クラブU-16の監督を務めるキーロン・ダイアーと共に異議を唱えた[8]

現役復帰[編集]

2017年8月11日、イースタン・カウンティ・フットボールリーグ英語版(9部相当)のストウマーケット・タウンFCと1年契約を締結し現役に復帰した[9]

人物[編集]

2010年9月22日、実兄と共にニューカッスル市内のホテルで19歳の女性を暴行したとして警察に逮捕された。ニューカッスル市警察の発表によると、この日の早朝に市の中心部にあるホテルで暴行を受けたと通報を受けた警察が出動し、この2人を容疑者として逮捕・連行したという。なお、この件は後に不起訴となっている。

2011年9月28日、性的暴行と薬物所持の容疑により逮捕されたことが明らかになった[10]

2014年11月、身分証明の照会書類が提供できなかったため12か月の運転免許停止処分となった[11]

脚注[編集]

  1. ^ Bramble ties up Magpies move”. BBC Sport (2002年7月12日). 2019年2月21日閲覧。
  2. ^ 古豪ニューカッスルの苦悩と迷走。”. Number Web (2006年1月20日). 2019年2月21日閲覧。
  3. ^ Bramble out as Allardyce rebuilds”. BBC Sport (2007年5月16日). 2019年2月21日閲覧。
  4. ^ Wigan sign former Magpie Bramble”. BBC Sport (2007年6月4日). 2019年2月21日閲覧。
  5. ^ http://www.wiganlatics.co.uk/page/NewsDetail/0,,10429~1664171,00.html
  6. ^ http://www.safc.com/news/20100723/deal-for-defender-bramble-completed_2256213_2099922
  7. ^ Titus Bramble could make Ipswich Town return”. BBC Sport (2013年7月17日). 2015年9月11日閲覧。
  8. ^ Kieron Dyer & Titus Bramble do not want 'Rooney Rule'”. BBC Sport (2014年11月12日). 2015年9月11日閲覧。
  9. ^ Titus Bramble: Ex-Newcastle United & Sunderland defender joins Stowmarket Town”. BBC Sport (2017年8月11日). 2019年2月21日閲覧。
  10. ^ http://soccer.skyperfectv.co.jp/news/p/detail.php?id=201109290418&site=
  11. ^ Titus Bramble banned from driving for 12 months”. BBC News (2014年11月7日). 2019年2月21日閲覧。

外部リンク[編集]