ゾフィー・トイバー=アルプ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ゾフィー・トイバー=アルプ
Sophie Taeuber.jpg
生誕 (1889-01-19) 1889年1月19日
スイス, ダボス
死没 (1943-01-13) 1943年1月13日(53歳没)
スイス, チューリヒ
国籍 スイスの旗 スイス, フランスの旗 フランス
教育 School of Applied Arts, St. Gallen
著名な実績 彫刻, 絵画, テキスタイル, 舞踏
運動・動向 コンクリート・アート, ロシア構成主義, ダダイスム
配偶者 ジャン・アルプ

ゾフィー・アンリエット・ゲルトルード・トイバー=アルプ (Sophie Henriette Gertrude Taeuber-Arp, 1889年1月19日-1943年1月13日) は、スイスの芸術家画家彫刻家テキスタイルデザイナーおよびダンサー。彼女は、20世紀のコンクリート・アート英語版および幾何学的抽象英語版芸術家の中で最も重要な芸術家の1人と見なされる。

生い立ち[編集]

ゾフィー・アンリエット・ゲルトルード・トイバー (Sophie Henriette Gertrude Taeuber) (しばしば「Tauber」とも綴られる)は、プロシアの薬剤師エミール・トイバーとゾフィー・トイバー=クリュージの5番目の子供としてスイスダボスに生まれる。父親はゾフィーが2歳のときに結核のため死去し、一家はトローゲンに移住、母親は同地でペンションを開いた。彼女はザンクト・ガレンの職業学校 (Gewerbeschule, 現在は School of Applied Arts) で1906年から1910年までテキスタイル・デザインを学んだ[1]。その後ミュンヘンのヴィルヘルム・フォン・デブシッツの学校で1911年から1913年まで学び、その間にハンブルクの芸術・工芸学校 (Kunstgewerbeschule) でも1年間学んだ[2]。1916年に彼女はチューリッヒルドルフ・フォン・ラバンの主催する舞踊学校でダンスを学び、夏にはアスコナのモンテ・ヴェリタの芸術家村に参加した。1917年にはラバンがアスコナで主催したサン・フェスティバルでマリー・ヴィグマンやその他の舞踊家と共に踊っている[3]

ダダイスム[編集]

Oval Composition with Abstract Motifs, 1922
Kompozycja, 1931
Grasse - geometric and wavy lines, 1940. (Colored pencil on paper, 26 x 34.4 cm). Vector drawing by Myriam Thyes, based on Taeuber-Arp's work
トイバー=アルプの描かれた50スイスフラン紙幣

1915年にタナーギャラリーの展覧会で彼女はダダイスムのアーティスト、ジャン・アルプと出会った[4]。それ以降2人は、1943年に彼女が死去するまで協力して多くの作品を残した。2人は1922年に結婚し、彼女は姓を「トイバー=アルプ」と変更した[5]

トイバー=アルプは Zurich Kunstgewerbeschule (現在のチューリッヒ芸術大学)で1916年から1929年まで織物やその他のテキスタイルアートについて講義を行った。彼女の1916年頃から1920年代にかけてのテキスタイルおよびグラフィック作品は、ピエト・モンドリアンカジミール・マレーヴィチらの作品と並ぶ最古の構成主義作品である。これらの洗練された幾何学の抽象概念は、色と形の間の相互作用の微妙な理解を反映する[1]

この期間に彼女は、キャバレー・ヴォルテールを中心としたチューリッヒ・ダダムーブメントに関わることとなった[1]。彼女はダダイスムにインスパイアされたパフォーマンスにダンサー、振り付け師、人形使いとして加わり、キャバレー・ヴォルテールだけでなく他のスイスやフランスの劇場でも人形、衣装およびセットをデザインした。1917年のギャラリー・ダダの開場公演で、彼女はフーゴ・バルの詩にマルセル・ヤンコ英語版のシャーマニズム的なマスクを被って踊った。1年後、彼女はトリスタン・ツァラらと共にチューリッヒダダイスム宣言を発表した[6]

彼女はまた、クロムメッキした木製の「"Dada Heads"」のような抽象的な多くの彫刻作品も製作した。

フランスで[編集]

1926年、トイバー=アルプとジャン・アルプはストラスブールに移り住み、二人はフランスの市民権を取得した。その後二人はストラスブールとパリで生活した。そこでトイバー=アルプは数多くのインテリアデザインの依頼 - 例えばオーベットのためのラジカル構成主義のインテリア - を受けた。このプロジェクトにはジャン・アルプとテオ・ファン・ドゥースブルフも後に加わった。1927年にはブランシュ・ガシェと共同で「Welly Lowell」を著した[5]

1920年代後半から彼女は主にパリに住み、実験的デザインをし続けた。1928年にはパリ郊外に移り住み、新居といくつかの家具をデザインした[7]

1930年代にはセルクル・エ・カレ、そしてその後継であるアブストラクション・クレアションのメンバーとなり、非具象芸術の旗手として活動した。30年代後半にはロシア構成主義のレビュー「Plastique(Plastic)」をパリで設立する。サークルにおける彼女の友人にはソニア・ドローネーロベール・ドローネーワシリー・カンディンスキージョアン・ミロマルセル・デュシャンらがいた[5]

1940年にトイバー=アルプとジャン・アルプはナチス占領前にパリから逃れて南フランスのグラースに移り住み、そこでソニア・ドローネーらと共に芸術村英語版を作り上げた。

ヴィシー政権成立後はパリを離れて各地で創作を継続したが、1943年に滞在先のスイスで就寝中、ストーブの故障による一酸化炭素中毒により事故死した[5]。アルプはショックのあまり鬱に陥り、修道院にこもって4年間彫刻などの製作を絶った。

レガシー[編集]

トイバー=アルプはスイス紙幣の現行シリーズに描かれる唯一の女性である。彼女の肖像は1995年以来50フラン紙幣に採用されている[5]。 トイバー=アルプとジャン・アルプの記念ミュージアムは2007年にドイツローラントシェック駅に開設された。同駅はリチャード・マイヤーによって再設計された[5]

栄誉[編集]

2016年1月19日、グーグルはGoogle Doodleでゾフィーの127回目の誕生日を祝った。ドゥードゥルはマーク・ホルムズがデザインした[8][9]

参考文献[編集]

  • Andreas Kotte, ed (2005). Theaterlexikon der Schweiz (TLS) / Dictionnaire du théâtre en Suisse (DTS) / Dizionario Teatrale Svizzero / Lexicon da teater svizzer [Theater Dictionary of Switzerland]. 3. Zürich: Chronos. pp. 1787/1788. ISBN 978-3-0340-0715-3. LCCN 2007423414. OCLC 62309181. http://tls.theaterwissenschaft.ch/wiki/Sophie_Taeuber-Arp. 
  • Sophie Taeuber-Arp 1889-1943. Katalog zur Ausstellung im Arp-Museum Bahnhof Rolandseck, in der Kunsthalle Tubingen (1993), in der Stadtischen Galerie im Lenbachhaus Munchen (1994). publisher: Siegfried Gohr, Verlag Gerd Hatje, Stuttgart 1993. ISBN 3-7757-0419-1
  • Gabriele Mahn: Sophie Taeuber-Arp, pp. 160-168, in: Karo Dame, Buch zur Ausstellung Karo Dame. Konstruktive, Konkrete und Radikale Kunst von Frauen von 1914 bis heute, Aargauer Kunsthaus Aarau, publisher: Beat Wismer, Verlag Lars Muller, Baden 1995. ISBN 3-906700-95-X
  • Variations. Sophie Taeuber-Arp. Arbeiten auf Papier. Buch zur Ausstellung im Kunstmuseum Solothurn. publisher: Christoph Vogele. Kehrer Verlag, Heidelberg 2002. ISBN 3-933257-90-5
  • Sophie Taeuber-Arp - Gestalterin, Architektin, Tanzerin. Katalog zur Ausstellung im Museum Bellerive, Zurich. publisher: Hochschule fur Gestaltung und Kunst Zurich. Verlag Scheidegger & Spiess, Zurich 2007. ISBN 978-3-85881-196-7
  • Bewegung und Gleichgewicht. Sophie Taeuber-Arp 1889-1943. Buch zur Ausstellung im Kirchner Museum Davos und im arp museum Bahnhof Rolandseck. editor: Karin Schick, Oliver Kornhoff, Astrid von Asten. Kerber Verlag, Bielefeld 2010. ISBN 978-3-86678-320-1
  • Susanne Meyer-Buser: Zwei Netzwerkerinnen der Avantgarde in Paris um 1930. Auf den Spuren von Florence Henri und Sophie Taeuber-Arp, in: Die andere Seite des Mondes. Kunstlerinnen der Avantgarde. Buch zur Ausstellung in der Kunstsammlung Nordrhein-Westfalen, Dusseldorf (ed.), und im Louisiana Museum of Modern Art, Humlebaek, Danemark. DuMont Buchverlag, Koln 2011. ISBN 978-3-8321-9391-1
  • Roswitha Mair: Handwerk und Avantgarde. Das Leben der Kunstlerin Sophie Taeuber-Arp. Parthas Verlag Berlin 2013. ISBN 978-3-86964-047-1
  • Sophie Taeuber-Arp - Heute ist Morgen. Umfassende Publikation zur Ausstellung im Aargauer Kunsthaus, Aarau, und in der Kunsthalle Bielefeld. editor: Thomas Schmutz und Aargauer Kunsthaus, Friedrich Meschede und Kunsthalle Bielefeld. Verlag Scheidegger & Spiess, Zurich 2014. ISBN 978-3-85881-432-6
  • West, Shearer (1996). The Bullfinch Guide to Art. UK: Bloomsbury Publishing Plc. ISBN 0-8212-2137-X. 
  • Schmidt, Georg, ed. (1948). Sophie Taeuber-Arp, Holbein Verlag.
  • Vgele, Christoph, and Walburga Krupp (2003). Sophie Taeuber-Arp: Works on Paper, Kehrer Verlag.

参照[編集]

  1. ^ a b c Schelbert, Leo (2014). Historical Dictionary of Switzerland. Rowman & Littlefield Publishers. p. 369. ISBN 978-1-4422-3352-2. https://books.google.ch/books?hl=de&id=XRevAwAAQBAJ&q=369. 
  2. ^ Gaze, Delia (2013). Concise Dictionary of Women Artists. Routledge. p. 651. ISBN 978-1-136-59901-9. http://books.google.com/books?id=RVOPnrEcKKsC&pg=PA651. 
  3. ^ Arp, Jean; Hancock, Jane; Poley, Stefanie (1987). Arp, 1886-1966. Hatje. p. 286. http://books.google.com/books?id=n_rpAAAAMAAJ. 
  4. ^ Hilton Kramer (October 4, 1981), MOMA Presents a neglected Abstractionist New York Times.
  5. ^ a b c d e f Roswitha Mair (2013) (German). Handwerk und Avantgarde. Das Leben der Kunstlerin Sophie Taeuber-Arp. Parthas Verlag Berlin. ISBN 978-3-86964-047-1. 
  6. ^ Pappas, Theoni (1999). Mathematical footprints: discovering mathematical impressions all around us. Wide World Publishing/Tetra. p. 127. http://books.google.com/books?id=S9XiAAAAMAAJ. 
  7. ^ Saskia de Rothschild (February 14, 2013), Glimpses of Jean Arp’s World New York Times.
  8. ^ Rhiannon Williams (2016年1月19日). “Who was Sophie Taeuber-Arp? One of the most influential female artists you've probably never heard of”. The Daily Telegraph. 2016年1月19日閲覧。
  9. ^ Sophie Taeuber-Arp’s 127th Birthday”. google.com. 2016年1月27日閲覧。
  • West, Shearer (1996). The Bullfinch Guide to Art. UK: Bloomsbury Publishing Plc. ISBN 0-8212-2137-X. 
  • Schmidt, Georg, ed. (1948). Sophie Taeuber-Arp, Holbein Verlag.
  • Vgele, Christoph, and Walburga Krupp (2003). Sophie Taeuber-Arp: Works on Paper, Kehrer Verlag.

外部リンク[編集]