ゾエ・カサヴェテス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ゾエ・カサヴェテス
Zoe Cassavetes
Zoe Cassavetes
生年月日 1970年6月29日(46歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州ロサンゼルス
職業 映画監督脚本家
ジャンル 映画
著名な家族 ジョン・カサヴェテス(父)
ジーナ・ローランズ(母)

ゾエ・カサヴェテス(Zoe Cassavetes、1970年6月29日[1] - )は、アメリカ合衆国映画監督脚本家である。

経歴[編集]

カリフォルニア州ロサンゼルス出身[2]ジョン・カサヴェテスジーナ・ローランズのあいだに生まれた[3]

1990年代にコメディ・セントラルで放映された『Hi Octane』では、友人ソフィア・コッポラと共同司会を務めた[4]。2000年に短編映画『Men Make Women Crazy Theory』を監督したほか[5]、コマーシャルやミュージック・ビデオを手掛けたのち[6]、2007年、パーカー・ポージーメルヴィル・プポーを主演に迎えて、初長編映画『ブロークン・イングリッシュ』を監督する[7]

フィルモグラフィー[編集]

長編映画[編集]

短編映画[編集]

  • Men Make Women Crazy Theory (2000年) - 監督
  • パウダールーム The Powder Room (2011年) - 監督

脚注[編集]

  1. ^ Fine, Marshall (2005). Accidental Genius: How John Cassavetes Invented American Independent Film. Miramax Books/Hyperion. p. 229. 
  2. ^ Zoe Cassavetes”. British Film Institute. 2015年12月10日閲覧。
  3. ^ 宮, 一紀 (2008年11月15日). “ゾエ・カサヴェテス Zoe Cassavetes 愛を語る方法は限りなくあるし、そこにはいつも普遍性がある”. Nobody. 2013年9月1日閲覧。
  4. ^ O'Sullivan, Michael (2007年7月20日). “Cassavetes Finds Her Comfort Zone”. The Washington Post. 2014年3月9日閲覧。
  5. ^ Abele, Robert (2007年1月18日). “Rotten boyfriends and wry romance”. Los Angeles Times. 2014年3月9日閲覧。
  6. ^ 大場, 正明 (2009年7月5日). “ブロークン・イングリッシュ”. Criss Cross. 2013年9月1日閲覧。
  7. ^ 石橋, 今日美 (2008年12月3日). “K編集長のcinema days vol. 1”. Flowerwild. 2013年9月1日閲覧。

外部リンク[編集]