ソーンピチャイ・クラティンデーンジム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ソーンピチャイ・クラティンデーンジム
基本情報
本名 Sornpichai Pisanurachank
階級 フライ級
国籍 タイ王国の旗 タイ
誕生日 (1974-04-21) 1974年4月21日(46歳)
出身地 タイ王国の旗 タイ
スタイル サウスポー
プロボクシング戦績
総試合数 35
勝ち 30
KO勝ち 19
敗け 4
引き分け 1
テンプレートを表示

ソーンピチャイ・クラティンデーンジムSornpichai Kratingdaenggym1974年4月21日 - )は、タイ出身の元プロボクサー。元WBA世界フライ級王者。ソーンピチャイ・シンワンチャーとも。

来歴[編集]

1995年8月9日、プロデビュー。

1996年6月7日WBU世界フライ級王座を獲得。以後、5度の防衛に成功。

1998年8月28日PABAスーパーフライ級王座を獲得。以後、3度の防衛に成功。

1999年9月3日WBA世界フライ級王者レオ・ガメスと対戦し、8回TKO勝ちで王座を獲得した。デビューからの戦績は17勝無敗となった。

2000年4月8日、ヒルベルト・ゴンザレスと対戦し、5回TKO勝ちで初防衛に成功した。

2000年8月5日、2度目の防衛戦でエリック・モレルと対戦し、0-3の判定負けで王座から陥落した。プロデビューからの連勝記録は19でストップした。

2000年12月16日、ベネズエラアレクサンデル・ムニョスと対戦し、5回KO負け。

以後、タイで試合を重ねる。

2004年2月5日後楽園ホール鳥海純と対戦し、9回TKO負け。この試合を最後に引退した。

獲得タイトル[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

空位
前タイトル保持者
レイ・リャガス
第4代PABAスーパーフライ級王者

1998年8月28日 - 1999年8月1日(返上)

空位
次タイトル獲得者
メイジ・CPジム
前王者
レオ・ガメス
WBA世界フライ級王者

1999年9月3日 - 2000年8月5日

次王者
エリック・モレル