ソ・ヨンウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ソ・ヨンウン
各種表記
ハングル 서영은
漢字 徐英恩
発音: ソ・ヨンウン
ローマ字 Seo Yeong-eun
テンプレートを表示

ソ・ヨンウン서영은、徐英恩、1973年7月22日[1] - )は、韓国の女性歌手である。カトリック大学校生物学科卒。

高校生のころは放送部に所属していた。大学1年生の時からジャズグループを結成して活動。ジャズクラブの「Monk」、「All ThatJazz」や延世大学校で開かれた「第1回 CampusJazzClass」で公演をおこなっていた。これが評価されて、『月刊GMV』が主催する、「韓国を代表するジャズアーティスト5人」のうちの1人に選ばれた。

アメリカ合衆国の「Summer Jazz Workshop」修了後、英語の発音がどうしても様にならず、韓国語ポップスに転向し、1997年歌手デビューする。1998年シム・ウナが主演した映画『美術館の隣の動物園』の「愛する日に」を皮切りに、MBCのドラマ『雪だるま』の「ひとりではない私」、SBSのドラマ『初恋』の「私の中のあなた」、映画『偉大なる遺産』の「ある人」など幾多のOST(オリジナル・サウンドトラックアルバムに参加し「OSTの女王」と呼ばれた。

2004年、4集アルバムタイトル曲「チョンサ(天使)」とリメークアルバム『Romantic 1』が相次いでヒット。リメークブームの一翼を担った。

2005年キム・ジョンウンが主演したSBSのドラマ『ルル姫』のオープニング曲「シャイン」を歌い、あらためて「OSTの女王」であることを知らしめた。

代表曲[編集]

  • 私の中のあなた
  • 一人ぼっちでない僕
  • チョンサ(天使)
  • Blue Moon

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 인물정보(人物情報) NAVER(韓国語) 2011年9月12日閲覧。

外部リンク[編集]