ソングバード (競走馬)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ソングバード
Songbird preparing for the Distaff.jpg
欧字表記 Songbird
品種 サラブレッド
性別
毛色 黒鹿毛
生誕 2013年4月30日(5歳)
Medaglia d'Oro
Ivanavinalot
母の父 West Acre
生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生産 John Antonelli
馬主 Fox Hill Farms Inc
調教師 Jerry Hollendorfer(アメリカ合衆国
競走成績
生涯成績 15戦13勝
獲得賞金 4,562,000ドル
 
勝ち鞍
GI ダーレーデビュータントS 2015年
GI シャンデリアS 2015年
GI BCジュヴェナイルF 2015年
GI サンタアニタオークス 2016年
GI CCAオークス 2016年
GI アラバマステークス 2016年
GI コティリオンS 2016年
GI オグデンフィップスH 2017年
GI デラウェアH 2017年
GII ラスヴァージネスS 2016年
GII サマータイムオークス 2016年
GIII サンタイサベルS 2016年
テンプレートを表示

ソングバードSongbird, 2013年4月30日 - ) は、黒鹿毛競走馬である。主な勝ち鞍は2015年ダーレーデビュータントステークスシャンデリアステークスブリーダーズカップ・ジュヴェナイルフィリーズ2016年サンタアニタオークスコーチングクラブアメリカンオークスアラバマステークスコティリオンステークス2017年オグデンフィップスハンデキャップデラウェアハンデキャップである。

経歴[編集]

2歳時(2015年)[編集]

2015年デルマー競馬場の未勝利戦でデビューし、2着に6馬身半差をつけて勝利した。その後、ダーレーデビュータントステークス(G1)は2着に5馬身1/4差、シャンデリアステークス(G1)は2着に4馬身半差、ブリーダーズカップ・ジュヴェナイルフィリーズ(G1)は2着に5馬身3/4差をつけていずれも圧勝し、この年を4戦無敗で終えた。

3歳時(2016年)[編集]

3歳になると、G2競走とG3競走を連勝。続くサンタアニタオークス(G1)も勝利し、7戦無敗のままケンタッキーオークス(G1)の出走を予定していたが、発熱により回避となった[1]。回避後はG2競走を勝利し、コーチングクラブアメリカンオークス(G1)、アラバマステークス(G1)、コティリオンステークス(G1)と連勝した。これにより11戦無敗となったソングバードは、初の古馬相手となるブリーダーズカップ・ディスタフ(G1)に出走。直線に向いても粘りを見せたが、当時G1競走を10勝していた6歳牝馬ビホルダーにハナ差競り負けて、初の敗戦となった[2]

4歳時(2017年)[編集]

4歳初戦となったオグデンフィップスハンデキャップ(G1)は約半年ぶりのレースであったが、人気に応えて勝利し、続くデラウェアハンデキャップ(G1)も勝利した。次走はパーソナルエンスンハンデキャップ(G1)であったが、直線でフォーエバーアンブライドルド(Forever Unbridled)にクビ差交わされ2着に敗れた。

この敗戦後、オーナーのリック・ポーターから、脚部不安のため引退が決まったことが発表された[3]

競走成績[編集]

出走日 競馬場 競走名 距離 着順 騎手 着差 1着(2着)馬
2015.07.26 デルマー 未勝利 ダート6f 1着 M.スミス 6 1/2馬身 (Tiz a Tommy Town)
2015.09.05 デルマー ダーレーデビュータントS G1 ダート7f 1着 M.スミス 5 1/4馬身 (Pretty N Cool)
2015.09.26 サンタアニタ シャンデリアS G1 ダート8.5f 1着 M.スミス 4 1/2馬身 (Land Over Sea)
2015.10.31 キーンランド BCジュヴェナイルF G1 ダート8.5f 1着 M.スミス 5 3/4馬身 (Rachel's Valentina)
2016.02.06 サンタアニタ ラスヴァージネスS G2 ダート8F 1着 M.スミス 6 1/2馬身 (Land Over Sea)
2016.03.05 サンタアニタ サンタイサベルS G3 ダート8.5f 1着 M.スミス 3 3/4馬身 (Land Over Sea)
2016.04.09 サンタアニタ サンタアニタオークス G1 ダート8.5f 1着 M.スミス 3 3/4馬身 (Mokat)
2016.06.18 サンタアニタ サマータイムオークス G2 ダート8.5f 1着 M.スミス 6 1/2馬身 (Bellamentary)
2016.07.24 サラトガ CCAオークス G1 ダート9f 1着 M.スミス 5 1/4馬身 (Carina Mia)
2016.08.20 サラトガ アラバマステークス G1 ダート10f 1着 M.スミス 7馬身 (Going for Broke)
2016.09.24 パークスレーシング コティリオンS G1 ダート8.5f 1着 M.スミス 5 3/4馬身 (Carina Mia)
2016.11.04 サンタアニタ BCディスタフ G1 ダート9f 2着 M.スミス ハナ Beholder
2017.06.10 ベルモントパーク オグデンフィップスH G1 ダート8.5f 1着 M.スミス 1馬身 (Paid Up Subscriber)
2017.07.15 デラウェアパーク デラウェアH G1 ダート10f 1着 M.スミス 1馬身 (Martini Glass)
2017.08.26 サラトガ パーソナルエンスンH G1 ダート9f 2着 M.スミス クビ Forever Unbridled

血統表[編集]

ソングバード血統(サドラーズウェルズ系 Northern Dancer4×5=9.38%) (血統表の出典)

Medaglia d'Oro
1999 黒鹿毛
父の父
El Prado
1989 芦毛
Sadler's Wells Northern Dancer
Fairy Bridge
Lady Capulet Sir Ivor
Cap and Bells
父の母
Cappucino Bay
1989 鹿毛
Bailjumper Damascus
Court Circuit
Dubbed In Silent Screen
Society Singer

Ivanavinalot
2000 黒鹿毛
West Acre
1995 鹿毛
Forty Niner Mr Prospector
File
Naarrate Honest Pleasure
State
母の母
Beaty Sark
1986 鹿毛
Deputy Minister Vice Regent
Mint Copy
Torsion Belle Torsion
Patriotic Petunia F-No.4-d


脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ Jeremy Balan. “Songbird Out of Kentucky Oaks” (英語). The Blood-Horse. 2017年7月9日閲覧。
  2. ^ Jeremy Balan. “Beholder Noses Out Songbird in BC Distaff” (英語). The Blood-Horse. 2017年7月9日閲覧。
  3. ^ Star US filly Songbird retired” (英語). Racing Post. 2017年9月1日閲覧。

外部リンク[編集]