ソロヴィヨーフ D-25

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ソロヴィヨーフ D-25

ソロヴィヨーフD-25VSoloviev D-25V )は、ソロヴィヨーフが製造したヘリコプター用のターボシャフトエンジンである。旧ソビエトの大型ヘリコプターに使用された。

Vはヘリコプター用のvertoletnyロシア語: Вертолетный)を意味する。1960年5月より生産開始。

型式[編集]

D-25V
標準型
D-25VF
Additional 圧縮機を追加し出力を6,500 hp (4,847 kW)に増加したタイプ。
D-25VK
Ka-22向けに開発されたタイプ。出力5,500 hp (4,101 kW)。

仕様(D-25V)[編集]

一般的特性

  • 形式: ターボシャフト
  • 全長:
  • 直径:
  • 乾燥重量: 1,325 kg(ギアボックスを含めると3,200 kg)

構成要素

  • 圧縮機: 9段軸流圧縮機
  • 燃焼器: カミュラ型12室
  • タービン: 1段圧縮機タービン、2段パワータービン

性能

出典: Gunston.[1]


搭載機[編集]

  • Mi-6 ヘリコプター
  • Mi-10 ヘリコプター
  • Mi-10K "フライング クレーン" ヘリコプター
  • Mi-12 ヘリコプター
  • Ka-22

外部リンク[編集]

  • ^ Gunston 1989, p. 164.