ソリーン・ダンザン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ソリーン・ダンザン
Солийн Данзан
Danzan.jpg
ソリーン・ダンザン(1924年撮影)
生年月日 1885年
没年月日 1924年
所属政党 モンゴル人民革命党

党議長
在任期間 1921年 - 1924年
テンプレートを表示

ソリーン・ダンザンСолийн ДанзанSoliin Danzan1885年1924年[1])は、モンゴル革命家政治家モンゴル人民革命党議長。官僚から革命家を経て、モンゴル人民革命党を結成した「最初の7人」の一人。

税関職員として勤務した後、1919年秘密革命組織ズーン・フレー・グループ(東庫倫グループ)を結成する。1921年3月、モンゴル人民党(後のモンゴル人民革命党)第1回党大会で議長に選出された。同年6月、人民政府が樹立されると大蔵大臣に就任した。以後、副首相兼モンゴル軍司令官を務める。1924年8月の第3回党大会で議長を務めるが、エルベグドルジ・リンチノ英語版との間で路線対立を起こし、ダンザンは権力闘争に敗北、「資本主義者」として逮捕、処刑された。

脚注[編集]

  1. ^ Batbai͡a͡r, T︠S︡ (1996). Modern Mongolia: A Concise History. Offset Printing, Mongolian Center for Scientific and Technological Information

文献[編集]

  • Dash, D; Ni︠a︡maa, A. (1990). Soliin Danzan. Ulsyn Khėvlėliĭn Gazar