ソラリス (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ソラリス
Solaris
Solaris 2002 logo.svg
監督 スティーブン・ソダーバーグ
脚本 スティーブン・ソダーバーグ
原作 スタニスワフ・レム
ソラリスの陽のもとに
製作 ジェームズ・キャメロン
ジョン・ランドー
レイ・サンキーニ
製作総指揮 グレゴリー・ジェイコブス
出演者 ジョージ・クルーニー
音楽 クリフ・マルティネス
撮影 ピーター・アンドリュース(スティーブン・ソダーバーグ)
編集 メアリー・アン・バーナード(スティーブン・ソダーバーグ)
製作会社 ライトストーム・エンターテインメント
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 2002年11月27日
日本の旗 2003年6月21日
上映時間 99分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $47,000,000[1]
興行収入 $14,973,382[1] アメリカ合衆国の旗カナダの旗
$30,002,758[1] 世界の旗
テンプレートを表示

ソラリス』(Solaris)は、スタニスワフ・レムの小説『ソラリスの陽のもとに』を原作にした2002年製作のアメリカ映画アンドレイ・タルコフスキー監督の『惑星ソラリス』(1972年)以来、2度目の映画化となる。

ストーリー[編集]

惑星ソラリスを探査中の宇宙ステーション・プロメテウスが、ある日突然連絡を絶ってしまう。心理学者のクリス・ケルヴィンの元に届いた映像は、乗組員で友人のジバリアンからの救助要請メッセージだった。プロメテウスに赴いたケルヴィンは次から次へと不可解な現象を体験することになる。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
クリス・ケルヴィン ジョージ・クルーニー 山寺宏一
レイア・ケルヴィン ナターシャ・マケルホーン 鈴木ほのか
スノー ジェレミー・デイビス 家中宏
ヘレン・ゴードン ヴァイオラ・デイヴィス 津田真澄
ジバリアン ウルリッヒ・トゥクール 津田英三

脚注[編集]

  1. ^ a b c Solaris (2002)” (英語). Box Office Mojo. 2010年2月11日閲覧。

外部リンク[編集]