ソユーズTMA-21

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ソユーズTMA-21
徽章
Soyuz-TMA-21-Mission-Patch.png
ミッションの情報
ミッション名 ソユーズTMA-21
乗員数 3
発射台 バイコヌール宇宙基地
ガガーリン発射台
打上げ日時 2011年4月4日
22:18(UTC)
着陸または着水日時 2011年9月16日
03:59 (UTC)
遠地点 254.69 km
近地点 201.2 km
公転周期 88.76分
軌道傾斜角 51.65度
乗員写真
Soyuz TMA-21 crew in front of the capsule.jpg
左から ギャレン, サマクチャイエフ, ボリセンコ
年表
前回 次回
Soyuz TMA-20 ソユーズTMA-20 Soyuz TMA-02M ソユーズTMA-02M

ソユーズTMA-21は、2011年4月から行われた国際宇宙ステーション(ISS)への飛行である。第27次長期滞在のクルー3名をISSに運搬した。

2011年4月はユーリ・ガガーリンによる人類初の宇宙飛行(1961年4月12日)から50周年にあたるため、TMA-21には「ガガーリン」の名前が与えられ、宇宙船やペイロードフェアリングに記念ステッカーが貼られた[1]。なお、発射台もガガーリンの時と同じガガーリン発射台が使用された[1]

打上げは2011年4月4日22時18分20秒(UTC)に行われ、ソユーズFGロケットが使用された。

乗組員[編集]

外部リンク[編集]

参考文献[編集]