コンテンツにスキップ

ソユーズMS-24

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ソユーズMS-24
ISSに接近するソユーズ MS-24
名称ISS 70S
任務種別ISSへの無人の宇宙船交換飛行
運用者ロスコスモス
COSPAR ID2023-143A
SATCAT №57862
ウェブサイトen.roscosmos.ru
任務期間203日 15時間 33分
特性
宇宙機種別ソユーズMS
製造者RKKエネルギア
乗員
乗員数3
乗員ローラル・オハラ英語版
打ち上げ
着陸
任務開始
打ち上げ日2023年9月15日 15:44 UTC
ロケットソユーズ 2.1a
打上げ場所バイコヌール宇宙基地31番射点
打ち上げ請負者プログレス国家研究生産ロケット宇宙センター
任務終了
着陸日2024年4月6日 07:17 UTC
着陸地点カザフステップ
軌道特性
参照座標地球周回軌道
体制低軌道
傾斜角51.66°
ISSのドッキング(捕捉)
ドッキング ラスヴェット 天底
ドッキング(捕捉)日 2023年9月15日 18:53 UTC
分離日 2024年4月6日 03:54 UTC
ドッキング時間 203日 9時間 1分(進行中)

オハラ、コノネンコ、チュブ

ソユーズMS-24は、2023年9月15日にバイコヌール宇宙基地から国際宇宙ステーションに向けて打ち上げられたロシアのソユーズの有人飛行[1]

クルー

[編集]

このミッションのクルーは当初ソユーズ MS-23ミッションに割り当てられていたが、ソユーズ MS-22の冷却剤漏洩があったっためにMS-23を無人で打ち上げる必要が生じたためにMS-24に再割り当てされた。オレグ・コノネンコはMS-24の同乗者であるニコライ・チュブ英語版とともに2023年9月15日に開始された1年間のミッションに割り当てられた。もしもミッションが300から365日に達すると、コノネンコは総計で1036から1101日を軌道上で過ごすことになり、ゲンナジー・パダルカによる878日間という現在の記録を上回ることになる。また、宇宙空間に1000日滞在した最初の人類となる。

正クルー

[編集]
地位 打ち上げ機乗組員 着陸機乗組員
指揮官 ロシアの旗 オレグ・コノネンコ, ロスコスモス
第69/70/71次長期滞在
5回目の宇宙飛行
ロシアの旗 オレッグ・ノヴィツキー, ロスコスモス
訪問
4回目の宇宙飛行
第1ライトエンジニア ロシアの旗 ニコライ・チュブ英語版, ロスコスモス
第69/70/71次長期滞在
1回目の宇宙飛行
ベラルーシの旗 マリナ・ヴァシレフスカヤ[2]
訪問
1回目の宇宙飛行
第2フライトエンジニア アメリカ合衆国の旗 ローラル・オハラ英語版, NASA
第69/70/71次長期滞在
1回目の宇宙飛行

予備クルー

[編集]
地位 乗組員
指揮官 ロシアの旗 アレクセイ・オヴチニン英語版, ロスコスモス
第1フライトエンジニア ロシアの旗 オレグ・プラトーノフ英語版, ロスコスモス
第2フライトエンジニア アメリカ合衆国の旗 トレイシー・コールドウェル・ダイソン[3], NASA

ドッキング解除と帰還

[編集]

長期滞在ミッション完了後に、オハラはロスコスモスの宇宙飛行士オレッグ・ノヴィツキーおよびベラルーシ宇宙旅行参加者マリナ・ヴァシレフスカヤ英語版(両名はISS EP-21英語版に搭乗)とともにソユーズ MS-24宇宙船で2024年4月6日に地球に帰還する予定となっている。一方、コノネンコとチュブはISS軌道実験施設に約1年間滞在し、ソユーズ MS-25宇宙船でNASAの宇宙飛行士トレイシー・コールドウェル・ダイソンとともに帰還する。もしもミッションが300から365日に達すると、コノネンコは総計で1036から1101日を軌道上で過ごすことになり、ゲンナジー・パダルカによる878日間という現在の記録を上回ることになる。また、宇宙空間に1000日滞在した最初の人類となる[4]

脚注

[編集]
  1. ^ Zak, Anatoly (2023年2月13日). “Space exploration in 2023”. RussianSpaceWeb. 2023年2月16日閲覧。
  2. ^ Belarusian female astronaut to go ISS in March 2024 — Roscosmos”. TASS. 2023年5月30日閲覧。
  3. ^ Imgur. “imgur.com” (英語). Imgur. 2022年8月13日閲覧。
  4. ^ Better Late Than Never: New ISS Crew Prepares to Fly, All-Female EVAs Possible in October – AmericaSpace” (英語). www.americaspace.com (2023年9月10日). 2023年9月19日閲覧。