ソフト (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ソフト
Soft
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク ブルックリン
ジャンル インディー・ロック
シューゲイザー
活動期間 2003年 -
レーベル Academy Fight Song
公式サイト www.thebandsoft.com
メンバー ジョニー・レイネック(ボーカル
サム・ウィーラー (ギター
ヴィンセント・ペリーニ (ギター)
ディーノ・シャンポス (ベースギター
クリス・コーリー (ドラムス

ソフト(Soft)は、アメリカロックバンド2003年に結成。

略歴[編集]

バンド結成以前に、ボーカルのレイネックはミネソタ大学ツインシティー校でThe Siren Six!というバンドでプレイし[1]、卒業後は大阪ノイズアヴァンギャルド系のレーベルであるJapan Overseas Recordsのスタッフを務めながら自身もアヴァンギャルド系の音楽をプレイしていた。レイネックはビザの期限が切れたのを期にニューヨークに向かい、ソフトを結成した。

2005年11月にプロモーション用としてリリースされたセルフタイトルEP『Soft』がリリースされ全米最高4位を記録するなど注目を集める。2006年3月に日本先行発売の1stアルバム『Hot Club and the Smoke Machine』をリリースするが、所属レーベルのマネジメントとの契約問題により日本以外でのリリースが見送られる。その後も地元で細々とライヴ活動を続けていたがAcademy Fight Songと契約し、2007年11月にアルバム『Gone Faded』で世界デビューを果たした。

作品[編集]

アルバム[編集]

  • Hot Club and the Smoke Machine (2006年)
  • Gone Faded (2007年)
  • Dogs (2011年)

脚注[編集]

  1. ^ Review of Gone Faded Archived 2007年12月31日, at the Wayback Machine.. City Pages, 2007年11月21日. 2015年2月19日閲覧