ソフトバンクテレコム販売

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ソフトバンクテレコム販売株式会社
SOFTBANK TELECOM SALES Corp.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 SBTC-S
本社所在地 東京都港区東新橋一丁目9番1号
東京汐留ビルディング
設立 1999年3月24日(ソフトバンク・ファイナンス株式会社)
業種 情報・通信業
事業内容 法人向け携帯電話端末の仕入れ、販売
代表者 宮内謙(代表取締役社長)
資本金 100百万円
売上高 172百万円(2006年3月期)
決算期 毎年3月31日
主要株主 ソフトバンク株式会社 51%
SBBM株式会社 49%
特記事項:2007年2月1日に吸収合併および商号変更し、以後2015年3月31日まではソフトバンクテレコム株式会社
テンプレートを表示

ソフトバンクテレコム販売株式会社(英文名称: SOFTBANK TELECOM SALES Corp.)とは、2007年2月1日に(旧)ソフトバンクテレコム株式会社を吸収合併(逆さ合併)し、2015年3月31日まで「ソフトバンクテレコム株式会社」を名乗っていた企業の旧商号である。

本項目では、上記の合併直前の時点ならびにそれ以前について説明する。

概要[編集]

ソフトバンクグループの株式会社である。設立当初は「金融資産管理」を本業としてきたが、2006年10月16日に本業を「法人向けの携帯電話端末の仕入れ、販売」に変更し、社名もソフトバンクテレコム販売に変更した。

本社は、東京都港区東新橋一丁目9番1号。

沿革[編集]

以後は、ソフトバンクテレコムを参照のこと。

事業内容[編集]

関連子会社など[編集]

外部リンク[編集]