ソフトハウスキャラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ソフトハウスキャラ
ジャンル アダルトゲーム
企業名 有限会社キャラ
審査 ソフ倫
デビュー作 葵屋まっしぐら
2000年2月25日
最新作 領地貴族
2017年8月25日
公式サイト ソフトハウスキャラのHP
テンプレートを表示

ソフトハウスキャラは、大阪府大阪市に拠点を置く、有限会社キャラのアダルトゲームブランドである。

概要[編集]

アダルトゲームメーカーとしては比較的珍しいシミュレーションゲーム専門のブランド。2000年にグレイト大阪本社のメンバーの一部が独立し設立。海賊王冠がゲーム雑誌で高評価を受けて当時破格のプレミヤ価格が付いたがその後長い間、固定のファンは持っていたもののマイナーメーカーとして苦しんでいた。スタッフは当時、同人ゲームサークルへの転身も考えていたと語っている。そんな折に『巣作りドラゴン』がこれまでにないほどのヒットをし、製作ラインを1つから2つに増やすことができ、以降中堅メーカーとして安定している。

特徴[編集]

ブランド創設当初からシミュレーションゲームを専門に製作している。毎回異なった独特のシステムを持つ、繰り返しプレイを推奨するやり込み系ゲームを主とする。「基本システムを幾つか持ちそれを発展させて次のゲームを出す」とか、「ストーリー重視で非常にボリュームの大きい大作を作る」というタイプではない。

ゲームエンジンには自社製エンジンのSystemAoiを採用している。初期作品ではEXE組み込み型であったが、後にSystemAoi部分は AoiLib.dll としてDLL組み込み型に変更している。

ゲストキャラ[編集]

このブランドの作品では過去作の登場人物がゲストキャラとして出るのが恒例となっている。あるシーンのイベントCG1枚でのみ出る場合や、主人公達が所属する団体の名前だけが出る場合など、基本的におまけ扱い。その中でもほぼ毎回登場しているのが、第1作「葵屋まっしぐら」の舞台である温泉旅館「葵屋」とその女将。主人公達が休暇として訪れる先がここになっていることが多い。

その他[編集]

「うちのゲームはだれも同人誌にしてくれない」とこぼし、佐々木珠流の同人サークル「珠手箱」で同人誌の形態で原画集を販売している。

この他、公式サイト上には「葵(仮)ちゃん劇場レボリューション!」というテキストコーナーがあり、2007年4月からは、「増刊劇場レボリューション」という漫画コーナーも設置されている。

巣作りドラゴン以降ゲームディスク内にOPムービーを元に作られたおまけムービーが入っており、ボーイズラブが局所的に含まれているのが特徴であるが、ウィザーズクライマーでは百合になっている。(おまけムービーを制作していた皇征介が退社した為、DAISOUNAN以降は収録されていない)

発売ゲーム一覧[編集]

外部リンク[編集]