ソフトウェア機能

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
GIMPの「選択範囲を歪める」ソフトウェア機能

ソフトウェア機能 (: software feature)にはいくつかの定義がある[1]。 米国電気電子学会は、 IEEE 829で「機能」という用語を、「ソフトウェアアイテムの際立った特徴(パフォーマンス、移植性、機能性など)」と定義している[2]

機能豊富[編集]

機能が豊富であるとは、ソフトウェアが、ユーザーが利用できる多くのオプションと機能を備えていることである。段階的開示は、豊富な機能を一度に表示することによって引き起こされる潜在的な混乱を減らすために適用される手法である。

ソフトウェアの機能が豊富すぎる場合、それは悪いことと見なされることがある-フィーチャー・クリープソフトウェアの肥大化を参照。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Apel, Sven; Kästner, Christian (August 2009). “An Overview of Feature-Oriented Software Development”. Journal of Object Technology 8 (5): 49-84. http://www.jot.fm/issues/issue_2009_07/column5/. 
  2. ^ IEEE Std. 829-1998

外部リンク[編集]