ソフィア・アセファ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ソフィア・アセファ
ሶፍአ አሠፋ
Portal:陸上競技
Sofia Assefa Memorial Van Damme 2010.jpg
選手情報
フルネーム ソフィア・アセファ・アベベ
国籍 エチオピアの旗 エチオピア
競技 陸上競技
種目 3000mSC
生年月日 (1987-11-14) 1987年11月14日(30歳)
生誕地 エチオピアの旗 エチオピアアディスアベバ[1]
身長 1.71 m (5 ft 7 in)[1]
体重 58 kg (130 lb)[1]
自己ベスト 3000mSC: 9分09秒00 (2012年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ソフィア・アセファ・アベベアムハラ語:ሶፍአ አሠፋ、英語: Sofia Assefa Abebe1987年11月14日 - )はエチオピア陸上競技選手アディスアベバ出身[1]長距離走、特に3000メートル障害(3000mSC)を専門とする。

2009年の世界選手権で13位、同年のワールドアスレチックファイナルでは4位であった。前年の北京オリンピックにも出場していたが、決勝進出は果たせなかった。

2012年6月7日ビスレットゲームズオスロ国際)で9分09秒00をマーク、エチオピア新記録を樹立する[2]同年のロンドンオリンピックでは9分09秒84の成績で銅メダルを獲得した[3]。女子エチオピア勢がオリンピックで3000mSCのメダルを獲得したのはアセファが初めてである[2]。また同年のヴェルトクラッセチューリッヒチューリヒ国際)で優勝し、それまでトップに立っていたミルカ・チェモス・チェイワの得点を逆転し2012年IAAFダイヤモンドリーグの年間優勝者となったかに見えたが、チューリヒ国際の最後の水濠でアセファがコースカットしたことが発覚し、優勝を剥奪され、年間優勝も幻となった[4]

2013年の世界選手権では、障害で転倒するというアクシデントに見舞われながらも銅メダルを獲得した[2]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d Sofia Assefa”. sports-reference.com. 2014年2月23日閲覧。
  2. ^ a b c Sabrina Yohannes (2013年8月15日). “Steeplechaser Sofia Assefa Follows in Olympian Eshetu Tura’s Footsteps”. Tadias Magazine. 2014年2月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年2月23日閲覧。
  3. ^ Women's 3000m Steeplechase - Olympic Athletics - London 2012”. 2014年2月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年2月23日閲覧。
  4. ^ アセファV!年間ポイントも逆転/陸上”. ニッカンスポーツ (2012年9月1日). 2014年2月23日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]