ソバト川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ソバト川
Sobat.jpg
ソバト川
水系 ナイル川
延長 354[1] km
平均の流量 412 m³/s
流域面積 約225,000 km²
水源 ピボル川及びバロ川
河口・合流先 白ナイル川上ナイル州マラカル付近
北緯9度22分2秒 東経31度32分57秒 / 北緯9.36722度 東経31.54917度 / 9.36722; 31.54917座標: 北緯9度22分2秒 東経31度32分57秒 / 北緯9.36722度 東経31.54917度 / 9.36722; 31.54917
流域 Flag of South Sudan.svg 南スーダン
テンプレートを表示
地図

ソバト川(ソバトがわ、英語: Sobat River)はアフリカ東北部の南スーダンを流れるナイル川水系の河川で、上ナイル州マラカル近くのw:Dolieb Hill白ナイル川に注ぐ。ソバト川は南スーダンとエチオピアとの国境で西流するバロ川と北流するピボル川との合流により形成される。

洪水時、ソバト川は白色の堆積物を大量に流し、それが白ナイル川の名前の由来となっている[1]

ソバト川の長さは約354km、支流を含めた流域面積は約225,000 km2であり、平均流量は毎秒412m3である[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Sobat River”. Encyclopædia Britannica Online Library Edition. Encyclopædia Britannica. 2008年1月21日閲覧。
  2. ^ Shahin, Mamdouh (2002). Hydrology and Water Resources of Africa. Springer. pp. 276, 288. ISBN 140200866X. ; online at Google Books

関連項目[編集]

外部リンク[編集]