ソトース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ソトース(英:Sothoth)は、クトゥルフ神話に登場する架空の神性。外なる神

概要[編集]

アザトースの副従神。『サセックス草稿』でのみ言及されている神。同文書によるとこの神がウルタールなどの神々を創り出し、それらの主人として認められている。フレデリック男爵の草稿ではヨグ=ソトースとは同一の関係ではないと言及されている。 旧神たちの王であったアザトースの命に依りヨグ=ソトースたち外なる神を生み出したが、人間たちの下に使わしたウルタールは他の旧神たちと共に(アザトースの正従神であったノーデンスも含めて)叛乱を起こしたと言う。

出典[編集]

  • エンサイクロペディア・クトゥルフ