ソウル文化社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ソウル文化社
各種表記
ハングル 서울문화사
漢字 서울文化社
発音 ソウルムンファサ
日本語読み: ソウルぶんかしゃ
ローマ字 Seoul Munhwasa
テンプレートを表示

ソウル文化社 (ソウルぶんかしゃ、서울문화사)は、大韓民国出版社。本社はソウル特別市龍山区にある。

概要[編集]

ソウル文化社は、雑誌漫画、一般書籍などを取り扱う出版社で、1988年に設立された。総合誌では男性向けに『アリーナ』、女性向けに『ウーマンセンス』、ファッション誌では『グラツィア』や『ナイロン』を出版するほか、生活情報誌『リビングセンス』、料理雑誌『エッセン』、育児情報誌『ベストベビー』などの雑誌を出版している。鶴山文化社及び大元 C.I.と並び韓国の三大漫画出版社に数えられており[1]、少年漫画誌『IQジャンプ』、少女漫画誌『ウインク』を出版している。また、ライトノベルも取り扱っており、「Jノーブル」「ウインクノベル」「スカーレットノーブル」といったレーベルを立ち上げている。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ 竹端直樹 「韓国の「マンファ」(マンガ)、世界へ朝日新聞デジタル2010年8月27日付、2016年7月23日閲覧.

外部リンク[編集]