ソウダ・ステレオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ソウダ・ステレオ
Soda Stereo
Soda Stereo Circa 1984.jpg
Soda Stereo in 1984
Charly Alberti, Zeta Bosio and Gustavo Cerati.
基本情報
別名 ソウダ
Soda
出身地 アルゼンチンの旗 アルゼンチンブエノスアイレス
ジャンル
ロック
オルタナティヴ・ロック
ニュー・ウェイヴ
ポップ・ロック
ポストパンク
シューゲイザー
ネオ・サイケデリア[1]
実験ロック
担当楽器
活動期間 1982年 – 1997年
2007年 (tour)
レーベル ソニー・ミュージックエンタテインメント
コロムビア・レコード
共同作業者
トゥイーティ・ゴンサレス
カルロス・アロマル
アンドレア・エチェベリ
Virus
公式サイト www.sodastereo.com
旧メンバー グスタボ・セラティ (故人)
セタ・ボスィオ
チャーリー・アルベルティ

ソウダ・ステレオSoda Stereo) は、アルゼンチンロックバンド評論家からは、 史上最も重要で影響力のあるイベロアメリカ系バンドであり、 ラテン音楽界のレジェンドだ、と評価されている[2][3][4][5][6][7][8][9][10]。 1982年にブエノスアイレスで結成されたこのスリーピースバンドのメンバーは、 グスタボ・セラティリードヴォーカルギター)、 セタ・ボスィオベースバックコーラス)、 そして チャーリー・アルベルティドラムスパーカッション) の3人で、1980年代と1990年代に国際的な成功を成し遂げ、 ラテン・アメリカン・ロックイベロアメリカン・ロック の発展・普及に非常に重要な役割を果たした。 ソウダ・ステレオが、 自国内だけでなく、国外のラテンアメリカ地域全域や北米、そしてスペイン等でも成功を収めた 初のラテンロックバンドとなったことで道が切り拓かれ、 その後、世界的に活躍するラテンロックバンドが、登場する流れが生まれた。


来歴[編集]


ディスコグラフィー[編集]


脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]


外部リンク[編集]