ゼバスティアン・ラングカンプ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ゼバスティアン・ラングカンプ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Sebastian Langkamp
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1988-01-15) 1988年1月15日(30歳)
出身地 西ドイツの旗 西ドイツシュパイアー
身長 190cm
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 ヴェルダー・ブレーメン
ポジション DF
背番号 15
ユース
2005-2007 ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘン
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007 ドイツの旗 FCバイエルン・ミュンヘンII 6 (0)
2007 ドイツの旗 ハンブルガーSVII 8 (1)
2008-2010 ドイツの旗 カールスルーエSCII 29 (3)
2008-2011 ドイツの旗 カールスルーエSC 61 (4)
2011-2013 ドイツの旗 FCアウクスブルク 37 (4)
2013-2018 ドイツの旗 ヘルタ・ベルリン 106 (1)
2018- ドイツの旗 ヴェルダー・ブレーメン
代表歴2
2006 ドイツの旗 ドイツU-18 2 (0)
2009- ドイツの旗 ドイツU-21 5 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年12月13日現在。
2. 2016年5月6日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ゼバスティアン・ラングカンプSebastian Langkamp1988年1月15日 - )は、西ドイツラインラント=プファルツ州シュパイアー出身のプロサッカー選手ブンデスリーガヴェルダー・ブレーメン所属。ポジションは、ディフェンダー(CB)。

実兄のマティアス・ラングカンプドイツ語版もサッカー選手である。

経歴[編集]

クラブ[編集]

いくつかのクラブを経て、2005年にFCバイエルン・ミュンヘンのアカデミーに入団。2006-07シーズン前半は地域リーグ所属のリザーブチームでプレーし、年明け後にハンブルガーSVに移籍。

2008年1月、カールスルーエSCに移籍、2010年6月30日までの契約を締結した。2009年3月1日のVfBシュツットガルト戦でスタメン入りしブンデスリーガ初出場。2009年4月25日のバイエル・レバークーゼン戦でブンデスリーガ初得点を挙げた。シーズン終了後にカールスルーエは2.ブンデスリーガに降格したが、ラングカンプは残留を選んだ。

2011-12シーズン、FCアウクスブルクに移籍。

2013-14シーズン、ヘルタ・ベルリンに移籍し2019年までの契約を締結[1][2]

2018年1月末、ヴェルダー・ブレーメンに移籍[3]

代表[編集]

年代別のドイツ代表歴がある。

脚注[編集]

外部リンク[編集]