セーラ・グリーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
セーラ・グリーン
生誕 (1984-07-24) 1984年7月24日(35歳)
アイルランド、コーク[1]
職業 女優、歌手
活動期間 2006年–現在

セーラ・グリーン(Sarah Greene、1984年7月21日生)[2]は、アイルランドの女優歌手ウェスト・エンド・シアターブロードウェイ・シアターでの戯曲作品『イニシュマン島のビリー』のヘレン・マコーミック役で最もよく知られている。

彼女の演技は、2014年ローレンス・オリヴィエ賞最優秀助演女優賞および2014年トニー賞演劇部門最優秀助演女優賞にノミネートされた。また2016年、ShowtimeおよびSkyで放送されたテレビドラマシリーズ『ペニー・ドレッドフル』のヘカテ・プール役と、CBSのテレビドラマシリーズ『Ransom』での主演マクシーン・カールソン役によって、アイルランド映画テレビ賞再優秀女優賞を受賞。

生い立ち[編集]

グリーンはアイルランドのコークで誕生した。

彼女が初めて演技に興味を持ったのは、コークのオペラハウスで両親とともに舞台『赤ずきん』を見たときであった。彼女は間もなく、CADA演劇学校に通うようになった。彼女はそこで演技のレッスンを受け、19歳になるまでに多数の演劇やミュージカルに参加した[3]。グリーンが初めて舞台に立ったのは、6歳のときであった。彼女はコークのオペラハウスでの演劇『王様と私』で双子を演じた[4]。CADAを離れた後、グリーンはダブリンガイエティ演劇学校で修業を積み、2006年に卒業した[5]

人生とキャリア[編集]

グリーンの初の映画出演は2008年の『Eden』であり、イメルダ・イーガン役を演じた[5]。2009年のドラマ映画『Love & Savagery』では女性バーテンダーのキャスリーン役として登場した[6]

2010年、ダブリンのピーコック劇場での舞台『グリム』に主演アンバー役[7]。2011年、コメディ映画『ザ・ガード』でシネイド・マリガン役[8]

2013年と2014年、ダニエル・ラドクリフとともにコメディ戯曲『イニシュマン島のビリー』に出演。ヘレン・マコーミック役での演技により、トニー賞ローレンス・オリヴィエ賞の再優秀助演賞にノミネートされた[9]。2014年、スパイドラマシリーズ『アセッツ』ににに出演[10]。映画『ノーブル』では、クリスティーナ・ノーブルを演じた[11]。2014年、テレビドラマシリーズ『ヴァイキング』にプリンセス・ジュディスとして出演[12]。ジュディスはシリーズの第3シーズン中に主要人物の1人になる予定であったが、グリーンはブロードウェイへの出演を希望したため、破談となった[13]。2015年、ホラードラマ『ペニー・ドレッドフル』でヘカテ・プール役[14]。2019年、彼女は刑事ドラマ『ダブリン殺人課』にメインキャストのキャシー・マドックス刑事として出演[15]

出演作品[編集]

映画[編集]

Year Title Role
2008 Eden Imelda Egan
2009 Love and Savagery Cathleen
2010 My Brothers Rose
2011 The Guard Sinead Mulligan
2014 Noble Middle Christina
2014 Standby Hipster Girl
2015 Burnt Kaitlin
2018 Dublin Oldschool Lisa
2018 Black 47 Ellie
2018 Rosie Rosie Davis

テレビ[編集]

Year Title Role Notes
2006 Bachelors Walk Table Football Girl #1 Christmas special
2009 Psych Ward Jenny McArdle 2 episodes
2010 Raw Sarah 1 episode
2014 The Assets Laura Episode: "Avenger"
2014 Vikings Judith 3 episodes
2015–2016 Penny Dreadful Hecate Poole Recurring role
2016 Rebellion May Lacey Miniseries
2017–2018 Ransom Maxine Carlson Main role
2019 Dublin Murders Cassie Maddox Main role
2020 Normal People Lorraine Waldron Recurring role

舞台[編集]

Year Title Role Notes
2006 The Empress of India Kate Town Hall Theatre, Galway
2006 The Year of the Hiker Mary Lacey The Pavilion Theatre, Dublin
2007 Danti Dan Cactus Wexford Arts Centre, Wexford
2009 The Playboy of the Western World Honor Blake Druid Theatre Company
2010 Phaedra Ismene Project Arts Centre, Dublin
2010 Little Gem Amber Peacock Theatre, Dublin
2011 Between Foxrock and a Hard Place Sorcha Gaiety Theatre, Dublin
2011 Cork Opera House, Cork
2012 Alice in Funderland Alice Abbey Theatre, Dublin
2013 The Cripple of Inishmaan[16] Helen McCormick Noël Coward Theatre, London
2014 Cort Theatre, New York
2017 Woyzeck Marie Old Vic, London
2017 The Ferryman Caitlin Carney Gielgud Theatre, London
Year Title Role Notes
2013 Assassin's Creed IV: Black Flag Anne Bonny

Performer: "The Parting Glass"
Voice
2015 The Witcher 3: Wild Hunt Cerys an Craite Voice
2016 The Bunker "Margaret" Live Action

賞とノミネート[編集]

Year Award Category Work Result
2014 Laurence Olivier Award Best Actress in a Supporting Role The Cripple of Inishmaan ノミネート
Tony Award Best Featured Actress in a Play ノミネート
2015 Irish Film and Television Awards Irish Film Board Rising Star 受賞
Irish Film and Television Award for Best Actress in a Supporting Role Film Noble 受賞
2016 Irish Film and Television Award for Best Actress in a Supporting Role Drama Penny Dreadful 受賞

参考文献[編集]

  1. ^ Sarah Greene”. The Lisa Richards Agency. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  2. ^ 'I'm 30 years of age and it's the first time in my life I have money in the bank', reveals Sarah Greene – Breaking News Ireland”. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  3. ^ Alumnus of the Month – Sarah Greene”. Wag Celebrity (2013年11月26日). 2014年9月20日閲覧。
  4. ^ Backstage with 2014 Tony Nominees Sarah Greene, Nick Cordero, Lauren Worsham, Kelli O’Hara, and Ramin Karimloo”. Vogue.com. 2014年9月20日閲覧。
  5. ^ a b Sarah Greene- The Hobbit Actor Aidan Turner’s Girlfriend”. Wag Celebrity (2013年11月26日). 2014年9月20日閲覧。
  6. ^ Linda Barnard (2009年11月13日). “Love and Savagery: Looks good but goes nowhere.”. Thestar.com. 2014年9月20日閲覧。
  7. ^ David Gordon (2014年5月31日). “2014 Tony Nominee Sarah Greene Is Having a Feckin'* Great Time on Broadway in The Cripple of Inishmaan”. Theatermania.com. 2014年9月20日閲覧。
  8. ^ Hannah-Louise Dunne (2014年5月8日). “In VOGUE: Irish actress Sarah Greene makes Vogue’s Best Dressed Celebrities on the Met Gala list in a stunning gown”. Evoke.ie. 2014年9月20日閲覧。
  9. ^ Ardal O’Hanlon, Glen Hansard and Sarah Greene receive Olivier Award nominations”. Irishpost.co.uk (2014年3月11日). 2014年9月20日閲覧。
  10. ^ Irish actress Sarah Greene lands role in US TV show The Assets.”. Thestar.ie. 2014年9月20日閲覧。
  11. ^ Ken Sweeney (2013年9月26日). “I wept when I met charity hero, says actress Sarah.”. Herald.ie. 2014年9月20日閲覧。
  12. ^ Joe Dziemianowicz (2014年4月12日). “Budding Irish star Sarah Greene brings her talents to Broadway in 'The Cripple of Inishmaan' with Daniel Radcliffe.”. New York Daily News. 2014年9月20日閲覧。
  13. ^ Mark Kennedy (2014年5月30日). “Irish actress Sarah Greene plays a mean bully.”. News.yahoo.com. 2014年9月20日閲覧。
  14. ^ Laura Butler (2014年9月10日). “Rising star Sarah lands role in horror Penny Dreadful.”. Herald.ie. 2014年9月20日閲覧。
  15. ^ BBC - BBC One announces The Dublin Murders”. BBC Media Centre. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  16. ^ Sarah Greene United Agents”. United Agents. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。

外部リンク[編集]