セント・ヘリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
セント・ヘリア
Saint Helier
Saint Helier from Noirmont Jersey.jpg
セント・ヘリアの市旗 セント・ヘリアの市章
代官管轄区 代官管轄区
位置
セント・ヘリアの位置の位置図
セント・ヘリアの位置
座標 : 北緯49度11分 西経02度06分 / 北緯49.183度 西経2.100度 / 49.183; -2.100
行政
イギリスの旗 イギリス
 王室属領 ジャージー島 チャンネル諸島
 代官管轄区 セント・ヘリア
地理
面積  
  代官管轄区 10.6 km2 (4.1 mi2)
人口
人口 (2011現在)
  代官管轄区 33,522人
    人口密度   3,200人/km2(8,200人/mi2
その他
等時帯 西ヨーロッパ時間 (UTC+0)
夏時間 西ヨーロッパ夏時間 (UTC+1)
Postcode
公式ウェブサイト : www.sthelier.je

セント・ヘリア (Saint Helier)は、イギリス王室属領であるチャンネル諸島ジャージー代官管轄区にある教区である。 チャンネル諸島で最大の教区で、ジャージー島全体の約34.2%の人が住んでいる。

歴史[編集]

教区名は、中世の聖人であり、ジャージー島で殉教した聖ヘリアにちなんでいる。 1155年にセント・ヘリア聖堂が修道院の隣に建てられた。聖堂は宗教改革で閉鎖され、聖堂のあった場所には城砦化された城が建てられた。城は当時のジャージーの統治者により、エリザベス1世にちなんでエリザベス城と名づけられた。 18世紀末までに、町には家、店、倉庫などが海岸の丘に沿って次々建てられた。

ジョージ2世により、新しい港を建設するために町に200ポンドが与えられた。1751年に感謝のためジョージ2世の銅像が広場に建てられた。広場の名前は王立広場に代えられた。

1781年1月6日のアメリカ独立戦争中、フランスがジャージ島を占拠するために攻撃してきて、王立広場はジャージーの戦いの舞台となった。

姉妹都市[編集]

気候[編集]

セント・ヘリアの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 °C (°F) 9.5
(49.1)
9.7
(49.5)
10.9
(51.6)
13.2
(55.8)
16.6
(61.9)
19.2
(66.6)
21.1
(70)
21.2
(70.2)
19.3
(66.7)
15.7
(60.3)
11.9
(53.4)
10.4
(50.7)
14.9
(58.8)
平均最低気温 °C (°F) 4.3
(39.7)
4.0
(39.2)
5.4
(41.7)
6.6
(43.9)
9.4
(48.9)
11.8
(53.2)
14.0
(57.2)
14.4
(57.9)
12.9
(55.2)
10.6
(51.1)
7.4
(45.3)
5.5
(41.9)
8.9
(48)
降水量 mm (inch) 90.4
(3.559)
73.6
(2.898)
70.8
(2.787)
54.4
(2.142)
52.0
(2.047)
48.6
(1.913)
37.0
(1.457)
45.6
(1.795)
70.3
(2.768)
92.2
(3.63)
107.9
(4.248)
110.5
(4.35)
853.3
(33.594)
平均降水日数 (≥ 0.2 mm) 19.0 15.9 16.3 13.3 12.2 10.7 9.9 10.1 13.3 17.0 19.2 19.5 176.4
出典: 世界気象機関 (国際連合)[1]

脚注[編集]

  1. ^ World Weather Information Service - St Helier” (2011年5月). 2013年2月5日閲覧。

外部リンク[編集]

セント・ヘリアの公式サイト