セント・トーマス島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ヴァージン諸島の地図。赤く表示されているのがセント・トーマス島。
シャーロット・アマリー

セント・トーマス島(Saint Thomas)はカリブ海ヴァージン諸島にあり、アメリカ領ヴァージン諸島の中心地の島である。火山性の島で、最高峰は474mのクラウン山。

面積は82km2、人口は約48,000人、中心地はシャーロット・アマリー

アメリカ領になる前の1666年から1917年までデンマーク植民地だったため現在でも建造物などデンマークの面影が残る。

観光が盛んで、アメリカからの大型クルーズ客船も寄港する[1]。また首都シャーロット・アマリーは免税店が立ち並ぶ。

脚注[編集]

  1. ^ クルーズ船で胃腸炎600人、対策は?(口絵写真) ナショナル・ジオ・グラフィック(2014年1月29日)2018年1月1日閲覧