セント・ジョゼフ教区 (バルバドス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
セント・ジョゼフ教区

Parish of Saint Joseph
セント・ジョゼフ教会(2008年撮影)
セント・ジョゼフ教会(2008年撮影)
Saint Joseph in Barbados.svg
北緯13度12分0秒 西経59度32分0秒 / 北緯13.20000度 西経59.53333度 / 13.20000; -59.53333
バルバドスの旗 バルバドス
設置 1645年
面積
 • 合計 26.0 km2
面積順位 11位
人口
(2010年国勢調査)
 • 合計 6,620人
 • 順位 10位
 • 密度 250人/km2
等時帯 UTC-4 (大西洋標準時)
 • 夏時間 なし
郵便番号
21[1]
ISO 3166コード BB-06
ナンバープレート O[1]

セント・ジョゼフ教区(セント・ジョゼフきょうく、Parish of Saint Joseph)はバルバドス行政教区。島の北東部に位置し、北大西洋に面している。面積は26平方キロメートルで、教区の中では最も小さい。人口は6,620人(2010年国勢調査[2])で、セント・アンドリュー教区に次いで少ない。

1645年に設置された。かつてはヴェストリー英語版制により地方政府として機能していたが、1958年に新設された地区へ統合されて以降は行政機能を持っていない[3][1]。2009年選挙区評議会法によると1つの選挙区評議会英語版が設置されている[4]

国内では有名な植物園フラワー・フォレスト植物園英語版アンドロメダ植物園英語版が所在する。一部の地域はスコットランド地区と呼ばれ、景観の保護が行われている。

主要都市[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c Parishes of Barbados”. Statoids.com (2015年6月30日). 2022年8月30日閲覧。
  2. ^ Barbados”. Citypopulation.de (2022年5月14日). 2022年8月30日閲覧。
  3. ^ The History”. バルバドス代議院. 2022年8月30日閲覧。
  4. ^ Local government system in Barbados (pdf)”. Commonwealth Local Government Forum (2017年). 2022年8月30日閲覧。