セントラル・マーケット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

セントラルマーケット(Central Market)は、アラブ首長国連邦の首都・アブダビで現在進行中の再開発プロジェクトの名称。

概要[編集]

セントラルマーケットは超高層ビル3棟からなる複合都市である。設計はイギリスノーマン・フォスター。当初の完成予定は2010年であったが[1]、予定している3棟のうち2棟は2014年に完成し、残りの1棟は建設中である[2]

  • ブルジュ・ムハンマド・ビン・ラシッド(381.2m、88階) - 2014年完成[2]
  • ワールド・トレード・センター・アブダビ(278m、60階) - 2014年完成[2]
  • セントラルマーケット・ホテル・タワー(ホテル棟。255m、58階の予定) - 建設中[2]

2016年4月現在、ブルジュ・ムハンマド・ビン・ラシッドはアブアビで最も高いビルディングである[2]

脚注[編集]

  1. ^ セントラルマーケット, アブ ダビ”. Emporis.com. 2008年3月27日閲覧。
  2. ^ a b c d e World Trade Center Abu Dhabi Complex”. Council on Tall Buildings and Urban Habitat. 2016年4月27日閲覧。