セントラルクイーンズランド大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
セントラルクイーンズランド大学
Central Queensland University (CQUniversity)
校訓 Doctrina Perpetua
創立 1967年
学校種別 公立
理事長 Rennie Fritschy
副総長 Scott Bowman
学生 約 35000人 (2014年)
所在地 オーストラリアクィーンズランド州ロッカンプトン
キャンパス ロックハンプトン(Main)
所属提携 NGU
ウェブサイト 公式サイト
テンプレートを表示

セントラルクイーンズランド大学英語: Central Queensland University 、通称:CQUniversity、略称;CQU)は、オーストラリアクィーンズランド州ロックハンプトン(Rockhampton) 北部の広大な敷地に本部を置く公立大学である。

シドニーメルボルンブリスベンなどのオーストラリア有数都市や同校の基軸となる地方郊外などに様々な学部と研究拠点を有し、質の高い学習ができる国内有数の大学に属する。広範囲にわたる学生支援、高品位の学位取得プログラム、一流の技術を提供していることで定評があり、キャリック優秀教育賞、オーストラリア文化賞、クイーンズランド教育輸出賞、国家教育輸出賞など多岐にわたる政府認定と複数の賞を受けている。また、100カ国以上の留学生が国際的な環境の中で学び、卒業後の将来に対して実践に即した授業を提供していることで、同国政府の教育セクターより認定されたトップクラスの公立大学とされる。

近年「最も運営が成功している大学」として評価され、2000年代から海外留学生の取り込みに重点を置き、各大学の学費が高騰する中で稀に見る学生数の増加と、地方郊外にある国内最大級のキャンパスや研究所の数から、Group of Eightに象徴される国内の伝統的な大学と渡り合うのみならず、国内外から高い評価を得ている。毎年おこなわれる政府調査(Quality Indicators for Learning and Teaching (QILT) )では、卒業生の就職率、高所得率、満足度の総合ランキングにおいて、常に国内上位4位以内を記録している。特にコンピューター・IT 関連、建設、教育分野における卒業生の給与面は、2015年で国内トップランクに位置する。2016年のCEO Magazineでは、同校のビジネス修士課程分野において、世界ランキング20位に格付けされた[1]

クイーンズランド州に限り、州政府が運営統括する高等技術専門学校(TAFE - Technical and Further Education)の生徒教育部門を担っている。また、各分野での優秀者のみが同大学の学士・修士・博士課程などに単位移行や特別入学ができるという特徴がある。

歴史[編集]

  • 1967年- The Queensland Institute of Technology としてロックハンプトン(Rockhampton)とブリスベン(Brisbane)に創設。
  • 1970年- The College of Central Queenslandとして名称変更。
  • 1992年- University of Central Queensland (UCQ) の名で大学称号となる。
  • 1994年- Central Queensland University(CQU)に称号変更。
  • 2003年- 最良の地域系大学として、7つの内5つ星評価を受ける。
  • 2008年- CQUniversity として名称採用。

キャンパス[編集]

  • QLD州ロックハンプトン(Rockhampton)本部の他に10拠点(Biloela, Brisbane, Bundaberg, Cairns, Emerald, Gladstone, Mackay, Noosa, Townsville, Yeppoon)と、その他の州に3拠点(Sydney, Melbourne, Adelaide)を設けている。

学部[編集]

など

著名な卒業生[編集]

  • 政治家: ジョージ・クリステンセン
  • 政治家: ロバート・ステュアート
  • 高官: マーティン・ボウルズ
  • 俳優: ウィリアム・マッキンズ
  • CEO (Energex): エフェニー・テリー

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  1. ^ https://www.cqu.edu.au/international-students/reputation