セレス (インターネット関連企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社セレス
CERES.INC
種類 株式会社
市場情報
東証1部 3696
2014年10月22日上場
本社所在地 日本の旗 日本
158-0097
東京都世田谷区用賀4-10-1
世田谷ビジネススクエア タワー 24階
設立 2005年1月28日
業種 情報・通信業
法人番号 1010401073460
事業内容 モバイルサービス事業・フィナンシャルサービス事業
代表者 都木聡(代表取締役社長)
資本金 1,800百万円(2018年12月末)
発行済株式総数 11,444,000株(2019年3月29日現在)
売上高 9,580百万円(2018年12月期)
営業利益 1,229百万円(2018年12月期)
経常利益 1,087百万円(2018年12月期)
純利益 476百万円(2018年12月期)
純資産 6,052百万円(2018年12月期)
総資産 10,698百万円(2018年12月期)
従業員数 110人(2018年12月現在)
決算期 12月
主要株主 有限会社ジュノー・アンド・カンパニー 10.70%
インキュベイトキャピタル5号投資事業有限責任組合 9.07%
日本トラスティ信託口 7.94%
(2018年12月現在)
主要子会社 株式会社マーキュリー・株式会社ゆめみ
外部リンク ceres-inc.jp
テンプレートを表示

株式会社セレスは、複数のインターネットメディアの企画・開発・運営を行う企業。「インターネットマーケティングを通じて豊かな世界を実現する」を経営理念に掲げ、2005年の創業時から運営しているポイントサイト「モッピー」は、国内最大級の会員数を抱える(会員数206万人:2019年3月末日時点)。加えて、ポイントサイトにて蓄積されたアフィリエイトノウハウを活用し、モッピーバイト、チケコミ等のコンテンツメディアも複数運営し、事業ポートフォリオの拡大も図っている。

一方で、ポイントサイトにて発行するポイントは、現金や電子マネーと交換可能との観点から一種の仮想通貨であると認識しており、仮想通貨や要素技術であるブロックチェーン技術とは親和性が高いと考え、仮想通貨・ブロックチェーン関連事業も展開している。また、2016年より株式会社ゆめみを持分法適用会社化、2018年に子会社化しており、インターネット上の価値提供のみならず、現実世界の価値提供も視野に入れたO2O(Online to Offline)ビジネス領域にも注力。他方で、親和性の高いベンチャー企業への投資・育成を行う投資育成事業も展開している。なお、2018年6月に株式会社ゆめみを子会社化したことを契機として、連結決算を開始している。

沿革[編集]

  • 2005年1月28日 - 株式会社セレスを東京都渋谷区に設立。
  • 2005年05月 - フィーチャーフォン向けメディアとしてポイントサイト「モッピー」のサービスを開始。
  • 2007年12月 - 東京都港区に本社移転。
  • 2010年04月 - パソコン版ポイントサイト「モッピー」のサービスを開始。
  • 2010年11月 - 採用課金型のアルバイト求人メディア「モッピージョブ(現:モッピーバイト)」のサービスを開始。
  • 2013年12月 - ファイブゲート株式会社より「モバトク通帳(現:MOBATOKU)」事業を譲受。
  • 2014年10月 - 東京証券取引所マザーズ上場。
  • 2015年02月 - 株式会社オープンキューブより「お財布.com」事業を買収と発表。[1]
  • 2016年06月 - 株式会社ゆめみと資本業務提携(持分法適用関連会社化)
  • 2016年12月 - 東京証券取引所第一部に市場変更。
  • 2017年07月 - ビットバンク株式会社と資本業務提携(持分法適用関連会社化)[2]
  • 2017年09月 - 仮想通貨取引事業を行う子会社、株式会社マーキュリーを設立[3]
  • 2017年12月 - 本社を東京都世田谷区用賀に移転[4]
  • 2018年03月 - 株式会社イッカツより「Oh!Ya」事業、「持ち家計画」事業を譲受
  • 2018年03月 - 株式会社ユービジョンより「資金調達プロ」事業を譲受
  • 2018年06月 - 株式会社ゆめみの子会社化に伴い連結決算を開始

主な事業(サービス名)[編集]

  • モバイルサービス事業
    • ポイントサイト「モッピー」
    -2005年の創業時より運営されるポイントサイト。会員数は206万人(2019年3月末時点)を抱え、ポイントサイトとしては国内最大級の規模を誇る。会員が獲得したポイントの交換先は33種類(2019年6月時点)あり、基本的に1ポイント=1円のレートにて各種サービスとの交換が可能。サービス開始時はガラケーでのサービス提供を行っていたが、2011年にスマートフォン向けサービスを開始する。
    • ポイントサイト「お財布.com」
    -2015年に譲受したポイントサイト。会員数は61万人(2019年3月末時点)。会員が獲得したポイントの交換先は22種類(2019年6月時点)あり、基本的に1コイン=1円のレートにて各種サービスとの交換が可能。
    • アルバイト求人サイト「モッピーバイト」
    • アフィリエイト・プログラム「AD.TRACK」
    • コミック閲覧サイト「チケコミ」
    • ゲームアプリ比較サイト「LookApp」
    • 不動産情報サイト「Oh!Ya」
    • 注文住宅比較・検討ポータルサイト「持ち家計画」
    • 事業者向け資金調達情報サイト「資金調達プロ」
    • スマートウォッチ向け文字盤デザイン「WATCHFACES(ウォッチフェイス)」
  • フィナンシャルサービス事業
    • ビットコインを活用した海外携帯電話用SIM向け入金サービス「Sobit」
    -仮想通貨ビットコインを使い、海外の通信会社が運営するプリペイド式携帯電話へ入金(チャージ)ができる、ビットコイン海外送金サービス。
    • ツイッター連携ビットコイン送金サービス「Coin Tip」
    -Twitterで気軽に少額のビットコインをチップ(投げ銭)できるビットコイン送金サービス。
    • 投資育成事業

投資育成事業における主な投資先[編集]

  • 株式会社バリューデザイン
  • 株式会社Amazia
  • コインチェック株式会社(株式譲渡済)
  • 株式会社BrainCat(株式譲渡済)
  • 株式会社orb
  • アイティリアライズ株式会社
  • Breadwinner AG
  • シビラ株式会社
  • フレセッツ株式会社
  • 株式会社CAMPFIRE
  • 株式会社GINKAN
  • 株式会社スマートアプリ
  • 株式会社Xtheta
  • quatre株式会社
  • 株式会社コミュニティオ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 重要なお知らせ | [ポイントサイトお財布.com | ページ 2]” (日本語). help.osaifu.com. 2018年5月22日閲覧。
  2. ^ BTCN|ビットコインニュース, ビットコインの最新情報. “ビットバンク、セレスより8億5000万円を調達 | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース” (日本語). ビットコインニュース|BTCN. 2018年5月22日閲覧。
  3. ^ “セレス、仮想通貨取引事業を行う子会社「マーキュリー(仮称)」を設立” (日本語). 日本経済新聞 電子版. https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP454218_Y7A810C1000000/ 2018年5月22日閲覧。 
  4. ^ 本社移転に関するお知らせ | ニュースリリース | 株式会社セレス - インターネットマーケティングを通じて豊かな世界を実現する” (日本語). ceres-inc.jp. 2018年5月22日閲覧。

外部リンク[編集]