セルヒオ・オマール・アルミロン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
セルヒオ・アルミロン Football pictogram.svg
名前
カタカナ セルヒオ・オマール・アルミロン
ラテン文字 Sergio Omar Almirón
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
生年月日 (1958-08-18) 1958年8月18日(61歳)
出身地 ロサリオ
身長 180cm
体重 76kg
選手情報
ポジション FW
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1977-1986
1986-1987
1987-19??
1991
1991-1992
1992-1994
1994
ニューウェルズ
トゥールFC
ニューウェルズ
UANLティグレス
エストゥディアンテス
CACコルドバ
タジェレス
? (?)
29 (8)
? (?)
? (?)
? (?)
? (?)
代表歴
1985-1986 アルゼンチンの旗 アルゼンチン 6 (4)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

セルヒオ・オマール・アルミロンSergio Omar Almirón 1958年8月18日)はアルゼンチンロサリオ出身のサッカー選手。ポジションはFW2008年現在、現役時代の大半を過ごしたニューウェルズでGMを務めている。息子のセルヒオ・ベルナルド・アルミロンもサッカー選手である。

略歴

1977年ニューウェルズ・オールドボーイズでプロデビューし、このクラブで9年間過ごし、初めての欧州挑戦となったトゥールーズFCに1シーズン在籍し、29試合8得点をマークした。そして1994年を最後に現役を引退した。

代表歴

1985年にデビューし、翌年開催された1986 FIFAワールドカップでメンバー入りした。当時アルゼンチン代表では、マラドーナを除きアルファベット順に背番号を振っていたため、同大会ではフォワードながら背番号1をつけた(82年大会アルディレスと同様のパターン。アルディレスもMFであるがAから始まる名前のため背番号1を着用した)。彼自身は出場機会はなかったもののワールドカップ優勝を果たした。