セルジ・グアルディオラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はグアルディオラ第二姓(母方の)はナバーロです。
セルジ・グアルディオラ Football pictogram.svg
名前
本名 セルヒオ・グアルディオラ・ナバーロ
Sergio Guardiola Navarro
ラテン文字 SERGI GUARDIOLA
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1991-05-29) 1991年5月29日(28歳)
出身地 マナコル
身長 185cm
体重 78kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 レアル・バリャドリード
ポジション FW
背番号 7
利き足 右足
ユース
2009–2010 スペインの旗 ロルカ・デポルティーバCF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010 スペインの旗 ロルカ・デポルティーバCF 2 (1)
2010–2012 スペインの旗 フミーリャCF 42 (2)
2012 スペインの旗 CFラ・ヌシア 0 (0)
2012–2013 スペインの旗 オンティニエンテCF 17 (1)
2013 スペインの旗 ヘタフェCF B 7 (0)
2013–2014 スペインの旗 ノベルダCF 33 (9)
2014–2015 スペインの旗 CDエルデンセ 39 (17)
2015 スペインの旗 ADアルコルコン 4 (0)
2015 スペインの旗 FCバルセロナB 0 (0)
2016 スペインの旗 グラナダCF B 19 (8)
2016–2017 スペインの旗 グラナダCF 0 (0)
2016–2017 オーストラリアの旗 アデレード・ユナイテッドFC (loan) 16 (3)
2017 スペインの旗 レアル・ムルシア (loan) 18 (10)
2017–2019 スペインの旗 コルドバCF 40 (22)
2018 スペインの旗 ヘタフェCF (loan) 3 (0)
2019– スペインの旗 レアル・バリャドリード 8 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年3月30日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

セルジ・グアルディオラSergi Guardiola)こと、セルヒオ・グアルディオラ・ナバーロSergio Guardiola Navarro , 1991年5月29日 - )は、スペインバレアレス諸島州マヨルカ島マナコル出身のプロサッカー選手プリメーラ・ディビシオンレアル・バリャドリードに所属している。ポジションはFW

来歴[編集]

2009年にロルカ・デポルティーバCFカンテラに入団。以降、数々の下部リーグのチームを渡り歩く。2013年1月にヘタフェCFに移籍し、Bチームに登録されたものの[1]、トップチーム昇格には至らなかった。

2015年12月、FCバルセロナへの移籍が決定し、傘下のFCバルセロナBに配属される予定だったが、諸事情により解雇され、翌月にグラナダCFと契約。2015-16シーズンの残りをBチームでプレー。翌2016-17シーズンはアデレード・ユナイテッドFCレアル・ムルシアでローン移籍でプレーした。

2017年7月2日、コルドバCFと2年契約を締結。12月20日のCFレウス・デポルティウ戦でハットトリックを達成[2]。2018年3月には4年間の延長契約には合意。2017-18シーズンはセグンダ・ディビシオンで40試合22得点を記録した。

2018年6月22日、ヘタフェCFへのローン移籍が発表[3]。しかし、ホセ・ボルダラスのプレースタイルに噛み合わず、3試合に出場に止まり、2019年1月にコルドバCFにローンバックとなった。

2019年1月25日、レアル・バリャドリードと2023年までの契約を締結[4]。3月17日のSDエイバル戦で、試合終了間際にラ・リーガ初ゴールを決め、その直後にダニエレ・ヴェルデのPKも決まり、2-1の大逆転勝利に貢献した[5]

バルサとの契約を取り消された訳[編集]

2015年12月、FCバルセロナへの加入が決まり、傘下のFCバルセロナBに登録される予定だったが、とある理由で無効にされた。同月28日にバルサと契約し、2016年1月からBチームでのプレーが決まっていたグアルディオラだったが、数年前にSNSでバルサとカタルーニャ州を侮辱する書き込みをしてしたことが発覚。更にレアル・マドリードのファンであるという書き込みもしていた事も同時に発覚した[6][7][8][9][10][11]。それが原因で、グアルディオラはバルサとの契約した数時間後に解雇されることになった。グアルディオラはすぐに謝罪し、「友人が2013年に書き込んだもの」などと弁明したものの、手遅れであった。2019年にレアル・バリャドリードに加入した2月17日のカンプ・ノウでのバルサ戦では、バルサファンから大ブーイングを浴びせられた。

脚注[編集]

  1. ^ Sergi Guardiola traspasado al Getafe”. La Segunda B (2013年1月12日). 2019年3月29日閲覧。
  2. ^ Guardiola y Aguza insuflan aire a un Córdoba desmelenado”. MARCA (2017年12月20日). 2019年3月29日閲覧。
  3. ^ Sergi Guardiola jugará cedido la próxima temporada en el Getafe CF”. Córdoba CF (2018年6月22日). 2019年3月29日閲覧。
  4. ^ バジャドリーがFWグアルディオラを獲得”. 超ワールドサッカー (2019年1月26日). 2019年3月29日閲覧。
  5. ^ EIBAR VS. REAL VALLADOLID 1 - 2”. Soccerway (2019年3月17日). 2019年3月29日閲覧。
  6. ^ バルサ、Bチーム用に24歳FW獲得も…過去のSNS投稿が原因で数時間後に契約解除”. goal.com (2015年12月29日). 2019年3月29日閲覧。
  7. ^ バルセロナ、前代未聞の移籍劇…「グアルディオラ」を獲得→マドリーファンと発覚→約7時間で契約解除(追記あり)”. Qoly.jp (2015年12月29日). 2019年3月29日閲覧。
  8. ^ 即日解雇を受けたS・グアルディオラ「夢はバルサでプレーすることだった」”. サッカーキング (2015年12月30日). 2019年3月29日閲覧。
  9. ^ バルサに数時間で解雇されたスペイン人FWが身の潔白を主張 「僕じゃなく友人のジョーク」”. 超ワールドサッカー (2015年12月29日). 2019年3月29日閲覧。
  10. ^ バルセロナ、クラブを侮辱した選手を契約当日に解雇”. AFPニュース (2015年12月30日). 2019年3月29日閲覧。
  11. ^ グアルディオラがバルサと契約解除!? SNSが原因で発生した珍事とは”. フットボールゾーン (2015年12月29日). 2019年3月29日閲覧。

外部リンク[編集]