セルジオ・タッキーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

セルジョ・タッキーニSergio Tacchini1938年5月30日 - )はイタリアファッションデザイナー。自身の名を冠したファッションブランドは、主にカジュアル・スポーツウェアのブランドとして有名である。イタリア・ノヴァーラに本社を置く。

略歴・沿革[編集]

1955年に、ミラノテニスクラブに入部。テニス選手として活躍し、1966年にイタリア全国大会で優勝し、デビスカップにも出場。クレイコートをもっぱら得意とした。


1966年に、サンディーズ社(Sandys S.p.A.)創業。数年後自らの名前に改称する。当初は当時テニスウェアは白がほとんどだった時代、エレガントなテニスウェアを制作するため、カラフルな生地を使用すると言うアイデアだった。1970年代には各国の有名選手と契約。1978年にはジョン・マッケンローと8年間の契約をした。1990年代にも新進気鋭のピート・サンプラスマルチナ・ヒンギスらが着用し人気を博した。 その後スキーフィットネスゴルフヨットやその他のカジュアルウェアにも進出。現在は主に、ヨットとテニス、ゴルフなどのスポーツウェアを生産・販売している。


日本での代理販売は内野株式会社→株式会社ティースポーツ(元・TOYOタイヤ子会社)→タッキーニジャパン→株式会社アシックスが行ってきたが、その後の代理店が見つからず、2011年事実上日本の市場から撤退した。

公式サイト[編集]