セルゲイ・モズゴフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Pix.gif セルゲイ・モズゴフ
Sergey MOZGOV
Figure skating pictogram.svg
2011 Grand Prix Final Juniors Anna Yanovskaia Sergei Mozgov.jpg
2011年ジュニアグランプリファイナルでの
ヤノフスカヤとモズゴフ
基本情報
代表国: ロシアの旗 ロシア
生年月日: (1995-03-10) 1995年3月10日(22歳)
出生地: ロシア モスクワ
身長: 188 cm
パートナー: ベティナ・ポポワ
元パートナー: アンナ・ヤノフスカヤ
タチヤナ・バトゥリンツェワ
エフゲーニヤ・コスイギナ
コーチ: スヴェトラーナ・アレクセーエワ
エレーナ・クスタロワ
オルガ・リビニアナ
振付師: エレーナ・クスタロワ
オルガ・リビニアナ
所属クラブ: Sport School No. 2
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 164.02 2017 GPロステレコム杯
ショートダンス: 64.14 2017 GPロステレコム杯
フリーダンス: 100.94 2017 CSネペラ杯
 
獲得メダル
フィギュアスケート
ユースオリンピック
Olympic rings with transparent rims.svg
2012 インスブルック アイスダンス
世界ジュニア選手権
2014 ソフィア アイスダンス
2015 タリン アイスダンス
ジュニアグランプリファイナル
2011 ケベック・シティー アイスダンス
2013 福岡 アイスダンス
2014 バルセロナ アイスダンス

セルゲイ・アレクサンドロヴィチ・モズゴフロシア語: Сергей Александрович Мозгов[1]1995年3月10日 - )は、ロシア男性フィギュアスケート(アイスダンス}選手。パートナーはベティナ・ポポワアンナ・ヤノフスカヤ、タチヤナ・バトゥリンツェワ、エフゲーニヤ・コスイギナ

2015年世界ジュニア選手権。2012年インスブルックユースオリンピック金メダリスト。2013年2014年ジュニアグランプリファイナル優勝。

経歴[編集]

1995年、モスクワにて生まれる。4歳の時にスケートを始めた[2]

2008年にエフゲーニヤ・コスイギナとペアを組み、ロシア選手権NRW杯等のジュニアクラスに出場。翌シーズンにはジュニアグランプリにも参戦した。

2010-2011シーズンは新たにタチヤナ・バトゥリンツェワをパートナーに、パベルロマンメモリアルNRW杯ババリアンオープンのジュニアクラスで表彰台に上った。

2011-2012シーズン、パートナーをアンナ・ヤノフスカヤに変更し、ジュニアグランプリシリーズに参戦。バルティック杯3位、タリン杯1位で進出したジュニアグランプリファイナルでは2位となった。さらにインスブルックユースオリンピックに派遣され、金メダルを獲得。しかし、ロシアジュニア選手権では4位に終わった。世界ジュニア選手権ではFDで自身の衣装がほつれ、安全のためプログラムを中断されるというアクシデントがあり、SD3位につけながら表彰台は逃した。

2012-2013シーズンはジュニアグランプリシリーズは2戦ともに2位、ジュニアグランプリファイナルでは4位だった。ロシアジュニア選手権では3位に入るも、欠場したアレクサンドラ・ステパノワ/イワン・ブキン組が世界ジュニア選手権の代表になり、出場はできなかった。

2013-2014シーズンはジュニアグランプリシリーズで連続優勝。ジュニアグランプリファイナルは初優勝した。ロシアジュニア選手権はシニアクラスから戻ってきたステパノワ/ブキン組に敗れた。世界ジュニア選手権はステパノワ/ブキン組が病気で欠場したが、ファイナルで10点以上の差をつけて勝利したケイトリン・ホワイエク/ジャン=リュック・ベイカー組に敗れ、2位に終わった。

2014-2015シーズンもジュニアグランプリシリーズファイナルと3戦全勝。ロシアジュニア選手権、世界ジュニア選手権も初優勝し、シーズン全勝を果たした。

2016年4月、ヤノフスカヤとのカップルを解消し、ベティナ・ポポワとのカップルを新たに結成した[3][4]

主な戦績[編集]

大会/年 2008-09 2009-10 2010-11 2011-12 2012-13 2013-14 2014-15 2015-16 2016-17 2017-18
ロシア選手権 6
GPロステレコム杯 6
GPエリック杯 6[5]
GPスケートアメリカ 6
CSフィンランディア杯 5
CSネペラ杯 3
CSゴールデンスピン 5
世界Jr.選手権 4 2 1
ロシアJr.選手権 11 12 9 4 3 2 1
JGPファイナル 2 4 1 1
JGPクロアチア杯 1
JGPタリン杯 1 1 1
JGPコシツェ 1
JGP S.ブレッド杯 2
JGPオーストリア 2
JGPバルティック杯 3
JGPブダペスト 5
ユースオリンピック 1
ボルボオープン 1 J 1 J
アイススター 1 J
ロマン記念 3 J
NRW杯 5 J 2 J
ババリアンオープン 2 J
  • Jはジュニアクラス

詳細[編集]

2017-2018 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2017年10月20日-22日 ISUグランプリシリーズロステレコム杯モスクワ 6
64.14
6
99.88
6
164.02
2017年10月6日-8日 ISUチャレンジャーシリーズフィンランディア杯エスポー 7
57.36
3
94.92
5
152.28
2017年9月21日-23日 ISUチャレンジャーシリーズオンドレイネペラトロフィーブラチスラヴァ 3
60.98
2
100.94
3
161.92


2016-2017 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2016年12月7日-10日 ISUチャレンジャーシリーズ ゴールデンスピンザグレブ 4
60.70
5
94.52
5
155.22


2015-2016 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2015年12月23日-27日 ロシアフィギュアスケート選手権エカテリンブルク 6
57.92
6
81.94
6
139.86
2015年11月13日-15日 ISUグランプリシリーズ エリック・ボンパール杯ボルドー 6
52.88
中止 6
2015年10月23日-25日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカミルウォーキー 5
53.35
6
87.57
6
140.92


2014-2015 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2015年3月2日-8日 2015年世界ジュニアフィギュアスケート選手権タリン 1
62.22
1
93.70
1
155.92
2015年2月4日-7日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(ヨシュカル・オラ 1
65.24
1
98.35
1
163.59
2014年12月11日-14日 2014/2015 ISUジュニアグランプリファイナルバルセロナ 1
59.12
1
89.46
1
148.58
2014年10月8日-11日 ISUジュニアグランプリ クロアチア杯ザグレブ 1
56.79
1
88.55
1
145.34
2014年9月24日-28日 ISUジュニアグランプリ タリン杯タリン 2
59.56
1
92.44
1
152.00


2013-2014 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2014年3月10日-16日 2014年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ソフィア 2
63.80
1
91.36
2
155.16
2014年1月22日-25日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(サランスク 2
64.79
2
86.96
2
151.75
2013年12月5日-8日 2013/2014 ISUジュニアグランプリファイナル福岡 1
63.71
1
88.77
1
152.48
2013年11月7日-10日 2013年ボルボオープンカップ ジュニアクラス(リガ 1
64.83
1
89.27
1
154.10
2013年10月17日-20日 2013年アイススター ジュニアクラス(ミンスク 1
63.21
1
94.21
1
157.42
2013年10月9日-13日 ISUジュニアグランプリ タリン杯タリン 1
61.79
1
88.19
1
149.98
2013年9月11日-15日 ISUジュニアグランプリ コシツェコシツェ 1
59.06
1
84.33
1
143.39


2012-2013 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2013年2月1日-3日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(サランスク 4
55.15
1
87.73
3
142.88
2013年1月10日-13日 2012年ボルボオープンカップ ジュニアクラス(リガ 1
65.42
1
85.49
1
150.91
2012年12月6日-9日 2012/2013 ISUジュニアグランプリファイナルソチ 3
53.03
4
76.28
4
129.31
2012年9月26日-30日 ISUジュニアグランプリ センシラ・ブレッド杯ブレッド 2
53.53
2
75.28
2
128.81
2012年9月12日-16日 ISUジュニアグランプリ オーストリアリンツ 3
54.30
2
80.72
2
135.02


2011-2012 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2012年2月27日-3月4日 2012年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ミンスク 3
58.89
4
81.74
4
140.63
2012年2月4日-7日 2012年ロシアフィギュアスケート選手権 ジュニアクラス(ヒムキ 4
55.47
3
80.94
4
136.41
2012年1月14日-22日 インスブルックユースオリンピックインスブルック 1
60.19
1
86.77
1
146.96
2011年12月8日-11日 2011/2012 ISUジュニアグランプリファイナルケベック・シティー 2
56.22
3
80.39
2
136.61
2011年10月12日-16日 ISUジュニアグランプリ タリン杯タリン 1
59.48
1
83.24
1
142.72
2011年9月14日-18日 ISUジュニアグランプリ バルティック杯グダニスク 4
52.06
4
69.66
3
121.72


2010-2011 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2011年2月10日-13日 2011年ババリアンオープン ジュニアクラス(オーベルストドルフ 1
50.26
2
69.87
2
120.13
2011年2月2日-4日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(カザン 7
48.55
11
65.44
9
113.99
2010年11月19日-21日 2010年パベルロマンメモリアル ジュニアクラス(オロモウツ 3
53.06
4
73.87
3
126.93
2010年11月5日-7日 2010NRW杯 ジュニアクラス(ドルトムント 1
54.28
3
69.27
2
123.55


2009-2010 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2010年2月3日-6日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(サランスク 14
26.03
13
41.52
11
68.85
12
136.40
2009年8月27日-29日 ISUジュニアグランプリ ブダペストブダペスト 7
27.47
5
45.35
7
66.11
5
138.93


2008-2009 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2009年1月28日-31日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(サランスク 11
24.53
12
40.27
11
64.53
11
129.33
2008年10月31日-11月2日 2008年NRW杯 ジュニアクラス (ドルトムント 5
26.38
5
39.66
4
65.90
5
131.94


プログラム使用曲[編集]

シーズン SD FD EX
2015-2016[6] マーチ:Ribellione 映画『シチリア!シチリア!』より
作曲:エンニオ・モリコーネ
ワルツ:映画『My Sweet and Tender Beast』より
作曲:エフゲニー・ドガ
映画『華麗なるギャツビー』より
Young and Beautiful
曲:ラナ・デル・レイ
A Little Party Never Killed Nobody
ボーカル:ファーギーQティップ、グーンロック
2014-2015 サンバ
ルンバ
サンバ
アルゼンチンタンゴ クレイジー・イン・ラブ 映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』サウンドトラックより
by Kadebostany
2013-2014[7] クイックステップ:踊るリッツの夜
作曲:アーヴィング・バーリン
フォックストロット:Fever
作曲:オーティス・ブラックウェル
梅と薔薇
作曲:アレッサンドロ・サフィナ
Behind Blue Eyes
演奏:リンプ・ビズキット
2012-2013 ブルース:Why Don't You Do Right
ボーカル:エイミー・アーヴィング
スウィング:Land of a Thousand Dances
ボーカル:ウィルソン・ピケット
アラビアンメドレー
2011-2012 チャチャ、サンバ Mala Luna
曲:ジノ・ヴァネリ
Still
曲:Emin

参考文献[編集]

  1. ^ ロシア語ラテン翻字: Sergey Alexandrovich Mozgov または Sergei Alexandrovich Mozgov
  2. ^ icenetwork.com”. 2012年3月2日閲覧。
  3. ^ Анна Яновская о распаде дуэта с Сергеем Мозговым: «я просто обязана пройти и это испытание в своей жизни» Archived 2016年5月2日, at the Wayback Machine.
  4. ^ Бетина Попова: Мозгов предложил встать в пару, я согласилась
  5. ^ パリ同時多発テロ事件によるフリー種目の中止でSDの順位が最終結果となった。
  6. ^ Елена Кустарова: «Во время постановочной работы Нахарро сам выходил на лед»
  7. ^ Анна ЯНОВСКАЯ, Сергей МОЗГОВ: «Наш произвольный танец – это история любви, но история сказочная»

外部リンク[編集]