セルゲイ・バラノフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Pix.gif セルゲイ・バラノフ
Sergei Baranov
Figure skating pictogram.svg
基本情報
代表国:  ウクライナ
生年月日: (1983-11-07) 1983年11月7日(34歳)
出生地: ハルキウ
身長: 183 cm
元パートナー: マリアナ・コズロワ
元コーチ: ガリーナ・チュリロワ
引退: 2004年
ISU パーソナルベストスコア
アイスダンス: 127.20 2003 ラリック杯
コンパルソリーダンス: 27.13 2003 ラリック杯
オリジナルダンス: 35.06 2003 ラリック杯
フリーダンス: 65.01 2003 ラリック杯

セルゲイ・バラノフSergei Baranov, 1983年11月7日 - )は、ウクライナハルキウ出身の男性フィギュアスケートアイスダンス選手で現在はフィギュアスケート振付師兼フィギュアスケート審判員。2003年冬季ユニバーシアード競技大会3位。パートナーはマリアナ・コズロワ

経歴[編集]

ハルキウに生まれ、4歳のころにスケートを始めた。マリアナ・コズロワとカップルを結成し、1999-2000年シーズンよりISUジュニアグランプリに参戦し、2000-2001年シーズンのJGPバルト杯では3位となり、初めて表彰台に上った。

2000-2001年シーズンと2001-2002年シーズンにはJGPファイナルへ2度進出したが、メダル獲得はならなかった。また、世界ジュニア選手権にも2002年と2003年の2度出場したが、最高位は7位に留まった。2003年、シニアクラスの冬季ユニバーシアード競技大会で2位となる。

2003-2004年シーズンからはシニアクラスに完全転向し、ISUグランプリシリーズにも参戦を果たしたが、ラリック杯で10位となった。シーズン終了後に引退し、現在はパートナーのマリアナ・コズロワとともにフィギュアスケート振付師に転進。またウクライナのフィギュアスケート技術審判員としても活動している。

主な戦績[編集]

大会/年 1999-00 2000-01 2001-02 2002-03 2003-04
ウクライナ選手権 5 5 4 2 3
GPラリック杯 10
ユニバーシアード 2
スケートイスラエル 3
世界Jr.選手権 9 7
JGPファイナル 6 5
JGPブラオエン・シュベルター杯 2
JGPベオグラード・スパロー 2
JGPソフィア杯 2
JGPバルト杯 3 2
JGPチェコスケート 4
JGPハーグ 9

詳細[編集]

2003-2004 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2003年11月14日-16日 ISUグランプリシリーズ ラリック杯パリ 8
27.13
10
35.06
10
65.01
10
127.2


2002-2003 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2003年2月24日-3月2日 2003年世界ジュニアフィギュアスケート選手権オストラヴァ 4 5 7 7
2002年12月12日-15日 2002ジュニアグランプリファイナルハーグ 5 5 5 5
2002年10月10日-6日 ISUジュニアグランプリ ブラオエン・シュベルター杯ケムニッツ 2 2 2 2
2002年9月12日-14日 ISUジュニアグランプリ ベオグラード・スパローベオグラード 2 2 2 2

外部リンク[編集]