セミスキラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
セミスキラ
作者 ウィリアム・モールトン・マーストン
種類 都市
民族 アマゾン族

セミスキラ (: Themyscira) は、DCコミックスの出版するアメリカンコミックワンダーウーマン』に登場する架空の都市。“All Star Comics #8“(1941年12月)で初登場した。ワンダーウーマンの故郷として知られている。

初出時は「パラダイス島」「パラダイス・アイランド」という名前で登場し、その後「セミスキラ」という固有の名前が加えられた。メディアによって「セミッシラ」「セミスキュラ」と表記揺れがある。

名前の由来[編集]

ウィリアム・モールトン・マーストン(William Moulton Marston)が「パラダイス・アイランド」を考案した。1930年代当時のアメリカンコミックの多くが男性ヒーローを主人公としていたことに対して、女性ヒーローのワンダーウーマンが創造されたように、男性中心社会に対する女性中心社会のアレゴリーとして創造された[1]

“Wonder Woman vol.2 #1“(1987年2月)にてギリシャ神話における女性だけの部族アマゾーンがいたとされる「テミスキューラ」(Themiscyra, Themiskyra)から名付けられた[2]

地理[編集]

その他のメディア[編集]

映画[編集]

ドラマ[編集]

アニメ[編集]

テレビ・ウェブアニメ
OVA・長編アニメ

ゲーム[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]