セバスチャン・シルベスター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
セバスチャン・シルベスター
基本情報
通称 ハリケーン[1] (Hurrikan)
階級 ミドル級
身長 172cm[1]
国籍 ドイツの旗 ドイツ
誕生日 (1980-07-09) 1980年7月9日(39歳)
出身地 ドイツの旗 ドイツ
メクレンブルク=フォアポンメルン州
グライフスヴァルト
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 36
勝ち 33
KO勝ち 16
敗け 3
テンプレートを表示

セバスチャン・シルベスターSebastian Sylvester1980年7月9日 - )は、ドイツプロボクサーメクレンブルク=フォアポンメルン州グライフスヴァルト出身。元IBF世界ミドル級王者で、現役時代には同王座を3度防衛した。

来歴[編集]

2002年5月26日、ドイツでプロデビューするも、初回KO負け。

2004年12月18日、17戦目でIBFインターコンチネンタルミドル級王座決定戦でロベルト・ロセリアと対戦し、2回KO勝ちで王座を獲得した[1]。同王座は1度の防衛に成功した。

2005年7月16日、20戦目でEBU欧州ミドル級王者モラード・ハッカーに挑戦し、12回判定勝ちで王座を獲得した[1]。同王座は2度の防衛に成功した。

2006年6月3日、3度目の防衛戦でアミン・アシカイネンと対戦し、8回TKO負けで王座から陥落した。

2006年9月23日、WBAインターコンチネンタルミドル級王座決定戦でフランク・メザッチェと対戦し、12回判定勝ちで王座を獲得した[1]。同王座は1度の防衛に成功した。

2007年6月23日、EBU欧州ミドル級王座を賭けて現役王者アミン・アシカイネンと再戦し、11回TKO勝ち、王座獲得した。

2008年4月12日、4度目の防衛戦でハビエル・カスティリェホと対戦し、12回KO勝ちで王座防衛に成功した。

2008年11月1日、32戦目でWBA世界ミドル級王座を賭けて現役王者フェリックス・シュトルムに挑戦し、12回判定負け。

2009年9月19日、35戦目のIBF世界ミドル級王座決定戦でジョバンニ・ロレンソと対戦し、12回判定勝ちで世界王座を獲得した[2]

2011年5月7日、ダニエル・ゲールと対戦し、1-2の判定負けを喫し、王座から陥落した。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e エキサイトマッチ 2009年1月 第1週 WOWOWオンライン 2010年3月17日
  2. ^ シルベスターが空位の王座獲得 IBFミドル級決定戦 ボクシングニュース「Box-on!」 2009年9月21日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

空位
前タイトル保持者
アルツール・アブラハム
IBF世界ミドル級王者

2009年9月19日 - 2011年5月7日

次王者
ダニエル・ゲール