セガ・システムC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
システムC2基板(ぷよぷよ通)

System C/System C2とは、セガ(後のセガ・インタラクティブ)が開発したアーケードゲーム基板である。

概要[編集]

本機は家庭用ゲーム機メガドライブアーキテクチャをベースに、一部機能の拡張と簡略化を図った小型機用タイトル向けのシステム基板である。同時代の業務用システム基板としてはローコストであり、それまでのセガ製システム基板とは違い配線もJAMMA配列を採用する等、小店舗でも安価で導入しやすかったのが特徴。

家庭用のメガドライブと比較した場合、CPU68000)動作クロックの高速化[1]VDPのカラーパレットの拡張、音声発声用にADPCMの追加等[2]の機能強化が行われている。 また、この基板は2枚接続しての通信対戦機能、同社筐体「メガロ50」のムービングシートの制御などができる等、I/O周りも業務用途を考慮して機能が拡張されていた。

主に家庭用のメガドライブへの移植を前提として、業務用先行で開発リリースされたゲームや、メガドライブに参入していたサードパーティー製の業務用タイトルなどが多く供給された。また、ビデオゲームの他にもプリント倶楽部やキッズマシン等でも多く使用された。 ヒットタイトルにはコラムスぷよぷよぷよぷよ通タントアール等があり、パズル系のゲームにヒット作が多かった。また、プリント倶楽部は社会現象レベルで大ヒットする等、ローコストのシステム基板としては大成功した部類に入る。

部品調達難に伴い、2017年3月31日を以って修理サポートが終了した[3]

SYSTEM C 仕様[編集]

  • 基板型番:171-5880B
  • CPU:MC68000|68000(8.948862MHz駆動)
  • ワークRAM:64KB
  • VDP:315-5313
    • 解像度:320(256)ドット×224ライン
    • VRAM:64KB
    • BG:2画面+ウインドウ機能
    • スプライト:1画面に最大80個表示。サイズ8×8~32×32。横に20個まで表示可能
    • 同時発色数:32768色中128色(BG、スプライトに16色カラーパレット各4)
  • サウンド:YM3438 (OPN2C) 4オペレータFM音源 6ch SN76496(PSG)矩形波3ch+ノイズ1ch

SYSTEM C2 仕様[編集]

  • 基板型番:171-5992A
  • CPU:MC68000P10(8.948862MHz駆動)
  • ワークRAM:64KB
  • VDP:315-5313
    • 解像度:320(256)ドット×224ライン
    • VRAM:64KB
    • BG:2画面+ウインドウ機能
    • スプライト:1画面に最大80個表示。サイズ8×8~32×32。横に20個まで表示可能
    • 同時発色数:32768色中128色(BG、スプライトに16色カラーパレット各4)
  • サウンド:YM3438 (OPN2C) 4オペレータFM音源 6ch SN76496(PSG)矩形波3ch+ノイズ1ch μPD7759 ADPCM1ch

主なタイトル[編集]

特記事項無しのものはシステムC2

  • コラムス(システムC)
  • コラムスII(システムC)
  • タントアール
  • イチダントアール
  • スタックコラムス
  • ポトポト
  • ブロクシード(システムC / 海外輸出版のみ、国内版はセガ・システム18を使用)
  • リビット!/ 蝦蟇の園(国内ではロケテストのみで販売は無し)
  • ツインスカッシュ(国内未発売)
  • ボレンチ(ロケテストのみで未発売)

サードパーティー製[編集]

  • サンダーフォースAC(テクノソフト)
  • ぷよぷよ(コンパイル)
  • ぷよぷよ通(コンパイル)
  • ずんずん教の野望(港技研)
  • OOPARTS(サクセス 未発売)

その他[編集]

  • セガ製キディライド(モニター部分のみ)
※わくわくソニックパトカー、わくわくマリンなど
  • セガ製ポップコーン自動販売機(モニター部分のみ)
※それいけ!アンパンマン ポップコーンこうじょう、セガソニック ポップコーンショップなど
※初代、Vol.2ウインターバージョン、Vol.3スプリングバージョン、Vol.4、サマーバージョン、Vol.5オータムバージョンまで使用。本作はビデオキャプチャ機能に合わせて表示クロックを微調整する等カスタマイズがされており完全な互換性はない。

脚注[編集]

  1. ^ メガドライブにあったサブCPUのZ80は載っておらず、処理は全てMC68000のみで行う。
  2. ^ SYSTEM C2のみ
  3. ^ 弊社製品保守対応の終了についてセガ・インタラクティブ、セガ・ロジスティクスサービス 2016年11月
[ヘルプ]