ズーム (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ズーム
エレクトリック・ライト・オーケストラスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
時間
レーベル Epic
プロデュース ジェフ・リン
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 34位(英国)
  • 94位(米国)
エレクトリック・ライト・オーケストラ 年表
バランス・オブ・パワー
(1986)
ズーム
(2001)
テンプレートを表示

ズーム』 (Zoom) は、2001年に発表されたエレクトリック・ライト・オーケストラ (ELO) のアルバム

概要[編集]

エレクトリック・ライト・オーケストラ名義でのアルバムは、1986年の『バランス・オブ・パワー』以来、15年ぶりのリリースとなる。このアルバムは、以前のエレクトリック・ライト・オーケストラの特徴であった、シンセサイザーの多用は控えめになっており、ストリングスのシンプルな装飾と生楽器の音を重視したバンド・サウンドに変化している。活動停止後に参加した、トラヴェリング・ウィルベリーズの影響が多く見られる。

ビルボードのインターネット・アルバム・チャートでは、最高14位を記録したが、CDの売り上げは伸びず、北アメリカのコンサート・ツアーの計画が中止となっている。

アルバムは主に、ジェフ・リンのみで録音されており、実質、彼のソロ作品でもあるが、シングル・カットされた「オールライト」では、元メンバーのリチャード・タンディがキーボードとして参加している。また、ゲスト・ミュージシャンとして、元ビートルズの2人、ジョージ・ハリスンリンゴ・スターが参加している(ジョージにとっては、生前最後のレコーディングの1つである)。そして、当時のジェフの恋人であったロージー・ヴェラや、実の娘ローラ・リンも参加している。

2013年4月にはリマスター盤が発売され、未発表曲がボーナス・トラックとして追加収録される。

収録曲[編集]

  1. オールライト   Alright
    アルバムからのファーストシングル。リチャード・タンディーがキーボードで参加している。
  2. モーメント・イン・パラダイス   Moment in Paradise
    アルバムからのセカンドシングル。リンゴ・スター参加。ロージー・ヴェラについて歌った曲。
  3. ステイト・オブ・マインド   State of Mind
  4. ジャスト・フォー・ラヴ   Just for Love
  5. ストレンジャー・オン・ア・クワイエット・ストリート   Stranger on a Quiet Street
    ロージー・ヴェラとの出会いについての曲。
  6. イン・マイ・オウン・タイム   In My Own Time
    ベスト盤「The Very Best of Electric Light Orchestra vol.2」に収録された。間奏にはロージー・ヴェラによるタップダンスの音と、スペイン語のヴォーカルが挿入されている。
  7. イージー・マネー   Easy Money
    リンゴ・スター参加。
  8. イット・リアリー・ダズント・マター   It Really Doesn't Matter
  9. オーディナリー・ドリーム   Ordinary Dream
  10. ア・ロング・タイム・ゴーン   A Long Time Gone
    ジョージ・ハリスン参加。ジェフの母親についての曲。
  11. メルティング・イン・ザ・サン   Melting in the Sun
    安いウォークマンで録音したヴォーカルを使用している。
  12. オール・シー・ウォンテッド   All She Wanted
    ジョージ・ハリスン参加。
  13. ロンサム・ララバイ   Lonesome Lullaby


日本盤ボーナス・トラック(2001年発売時)
  1. ロング・ブラック・ロード   Long Black Road
リマスター盤ボーナス・トラック(2013年4月17日発売)
  1. ワン・デイ   One Day
    • 2004年録音の未発表曲
  2. タ-ン・トゥ・ストーン(ライヴ)   Turn to Stone(Live)
    • 2001年CBS Television Cityでのライヴ音源
  3. ラッキー・モーテル   Lucky Motel
    • 日本盤ボーナス・トラック