ズラティツァ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ズラティツァ

Златица
フリスト・スミルネンスキ会館
フリスト・スミルネンスキ会館
ズラティツァの紋章
紋章
ズラティツァの位置(ブルガリア内)
ズラティツァ
ズラティツァ
座標:北緯42度43分 東経24度08分 / 北緯42.717度 東経24.133度 / 42.717; 24.133
ブルガリア
ソフィア州
行政
 • 町長 ゲオルギ・ゲルギネコフ
標高
680m
人口
(2007年1月1日)
 • 合計 5,286人
等時帯 UTC+2 (東ヨーロッパ時間)
 • 夏時間 UTC+3 (東ヨーロッパ夏時間)
郵便番号
2080
市外局番 0728

ズラティツァブルガリア語: Златица, ラテン文字転写: Zlatitsa)は、ブルガリア南部の町。同名のズラティツァ市の行政の中心地である。人口は5286人[1]

北のバルカン山脈と南のスレドナ・ゴラ山脈にはさまれたズラティツァ=ピルドップ溪谷に位置する。標高は680メートル。ソフィアの東75キロメートルにあたり、ソフィアから黒海沿岸のブルガスに至る幹線道路と鉄道が通る。

1443年12月12日、この近郊でハンガリー王国ポーランド王国の連合軍とオスマン帝国が衝突した(ズラティツァの戦い)[2]

1978年から1991年までは近くのピルドップと、スレドノゴリエ (Srednogorie) というひとつの町を構成していた[3]

ゆかりの人物[編集]

  • ヴァルコ・チェルヴェンコフ - 政治家

脚注[編集]

  1. ^ Dinchev, Evgheni (2002). A Guide to Bulgaria. Alexander Tour. p. 105. ISBN 954-9-94235-X. 
  2. ^ Mellersh, H. E. L.; Williams, Neville (1999). Chronology of World History. ABC-CLIO. p. 527. ISBN 978-1-57607-155-7. 
  3. ^ Srednogorie”. 2017年8月8日閲覧。