スールムナマギ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スールムナマギ
Suur Munamägi.jpg
森林に覆われた小さい丘のスールムナマギ
標高 318 m
所在地  エストニア ヴォル県
位置 北緯57度42分52秒
東経27度03分33秒
座標: 北緯57度42分52秒 東経27度03分33秒
スールムナマギの位置(エストニア内)
スールムナマギ
スールムナマギ
スールムナマギの位置(エストニア
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

スールムナマギエストニア語: Suur Munamägi)はエストニアの東南の隅に位置するである。意味はエストニア語で“大卵山”。標高は318メートル、エストニアだけではなく、バルト三国最高峰として知られている。高さ29メートルの展望台が建てられ、ロシアラトビア領まで望める[1][2]

脚注[編集]

  1. ^ スールムナマギ
  2. ^ エストニア語への招待

関連項目[編集]

スールムナマギに建つタワー