スーパーマルチドライブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

スーパーマルチドライブとは、CD-RCD-RWDVD-RDVD-RWDVD+RDVD+RWに加えDVD-RAMの読み書きに対応する光学ディスクドライブを指す通称である。

近年ではパーソナルコンピュータの内蔵光学ディスクドライブとしての採用例が多くなっており、フロッピーディスクドライブを廃し、唯一の内蔵補助記憶装置となっている場合もある。

書き込み可能DVDのうち、特に二層DVDであるDVD-R DLDVD+R DLのいずれかまたは両方に書き込みできる機種をハイパーマルチドライブと呼称することもあるが、こちらも俗称である。

スーパーマルチドライブという名前はメーカーによって多少変化することが多く、二層DVDが書き込み可能なドライブをスーパーマルチと呼ぶこともある。また、単にDVD±RW/RAMドライブという場合もある。