スーパースコープ6

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スーパースコープ6
ジャンル シューティングゲーム
対応機種 スーパーファミコン
開発元 インテリジェントシステムズ
発売元 任天堂
人数 1 - 2人(交代)
メディア ロムカセット
発売日 1993年6月21日
デバイス スーパースコープ
テンプレートを表示

スーパースコープ6』は、1993年6月21日任天堂から発売されたスーパーファミコン用ゲームソフト。スーパースコープ本体と同梱。

ゲームの種類[編集]

ブラストリスとレーザーブレーザーの2種類から選択する。画面の上を撃つとブラストリスに、下を撃つとレーザーブレーザーのモードに入る。

ブラストリス[編集]

ブラストリスA[編集]

平たく言えば、テトリスの画面を横にしたもの。左からくる棒形・正方形・S形・Z形・J形・L形・T形をスーパースコープのボタンを押してブロックを適当に壊し、縦一列に並べるように右端の縦列に配置していく。無論、2段 - 4段同時消しも可能。7つの横の列のいずれかが左端までブロックが詰まれるとゲームオーバーになる。縦の列を右端に積んで消すと、右上に表示されている丸いランプが点灯する。全部で5つあり、全て点灯するとステージクリアとなる。2人プレイも可能。

ブラストリスB[編集]

上から降ってくる青・緑・黄の絵柄のブロックをスーパースコープのボタンを押すことで絵柄を変えることができる。しかしブロックの中には金属の入ったものもあり、このブロックは絵柄が1つしかない。縦・横・斜めのいずれかに同じ絵柄を3つ以上並べることで消すことができる。ステージクリアモードとスコアアタックモードの2種類から選べる。

モールパトロール[編集]

いわゆるモグラ叩きゲームとなっている。青と赤のモーリアンがおり、プレイヤーはそのうちの青のモーリアンを退治することが目的である。赤のモーリアンを撃つとゲームスピードが速くなる。ステージクリアモードとスコアアタックモードの2種類から選べる。

レーザーブレーザー[編集]

インターセプト[編集]

右、あるいは左からくるミサイルを撃ち落としていくゲーム。規定された数を撃ち落とせばクリアとなる。ミサイルを撃ち落とさずに画面から外れるとミスとなり、これを5回繰り返すとゲームオーバーになる。レベルによっては飛行機に乗ったマリオがロケットに乗ったレミーに追いかけられていることがある(マリオは長ネギで追い払おうとしている)。このレミーを撃ち落とすとミス回数を1回減らすことができる。2人プレイもできる。

エンゲージ[編集]

前方から来る敵戦闘機を撃ち落としていくゲーム。敵戦闘機はミサイルを撃ってくるため、これも撃ち落とさなければならない。規定された数を撃ち落とせばクリアとなる。ミサイルを5回受けるか、燃料が切れるとゲームオーバーになる。レベルクリア後、燃料を補給してくれる輸送機が赤色の場合はミス回数を1回減らしてくれる。

コンフロント[編集]

エンゲージと同じく前方から来る敵戦闘機を撃ち落としていくゲーム。敵戦闘機はミサイルを撃ってくるが、エンゲージとは違い、撃ち落とすことができない。この為、ミサイルを撃ってくる前に撃ち落とさなければならない。規定された数を撃ち落とせばクリアとなる。ミサイルを5回受けるとゲームオーバーになる。点滅している敵戦闘機を撃ち落とすとミス回数が1回減る。

外部リンク[編集]