スーパージャンボ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社スーパージャンボ
SUPER JUMBO CORPORATION
Super-jumbo of Kei car Sales in Nagoya.JPG
スーパージャンボ
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
454-0852
愛知県名古屋市中川区昭和橋通5丁目50番地
設立 1962年昭和37年)7月24日
業種 小売業
法人番号 5180001019819 ウィキデータを編集
事業内容 軽自動車の新車・中古車の販売および修理、自動車保険代行業務等
代表者 代表取締役社長 佐々木靖典[1]
資本金 1,000万円[1]
発行済株式総数 33,106株[1]
純利益 1699万8000円(2019年03月31日時点)[2]
総資産 12億9186万4000円(2019年03月31日時点)[2]
従業員数 36名(2013年3月31日現在)[1]
決算期 12月[1]
主要株主 キムラユニティー株式会社 100%
外部リンク http://www.superjumbo.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社スーパージャンボは、愛知県名古屋市中川区昭和橋通にある軽自動車販売店(自動車ディーラー)である。キャッチフレーズは「日本最大級の軽自動車天国」。

概要[編集]

軽自動車の未使用車(新古車)下記参照と中古車を販売している。また、軽自動車の修理や車検も行っている。営業は年中無休。このことは、中京広域圏で長らくオンエアされているテレビCMの中で大々的に謳っている(三重テレビや名古屋では視聴しにくい岐阜放送でもオンエアされている)。CMでは「すぐ乗って帰れる」ことを売りにしていた時期もあった。

2013年12月9日付でキムラユニティーが株式を取得し、同社の子会社となる[1]。また2014年には同社が稲沢市で運営するカー用品店「オートプラザラビット」内に初の支店となる稲沢店をオープンさせ、中川店との2店体制となった。2015年12月には中川店の国道の反対側にカーセブンディベロプメントのフランチャイジーとなる「カーセブン国道1号中川店」をオープンさせている[3]。2018年現在、これらの他に支店は豊田上郷店(豊田市)と刈谷店(刈谷市)も存在する。

未使用車[編集]

工場で生産し、ナンバー登録をしただけの車を未使用車と呼ぶ。重量税取得税が掛からないため、新車で購入するよりも価格が若干安くなる(取得税に関しては掛かる場合もあり)。

CM出演者[編集]

  • 中条友莉 - 現在、同社のイメージキャラクターを務めている。
  • クリス・グレン - 2010年11月からオンエアされているバージョンに外国人リポーター役で出演[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]