スーパーグループ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

スーパーグループSupergroup)とは、1960年後半から70年代前半にかけて、主にロックフュージョンの人気や話題性の高い音楽グループやバンドに用いられた呼称のことである。70年代半ばの産業ロック期以降は、有名ミュージシャンの離合集散にロック・ファンが関心を失った。批判も見うけられるようになり、スーパー・グループの呼称は死語同然になっていった。

概要[編集]

スーパー・グループという呼び方は、特に結成以前から各メンバーが相応の実績や実力、知名度を有していたミュージシャンが集まって作られたバンドに使用された。そのほとんどの活動期間は短期的であり、アルバム数枚で終ってしまうことも多い。スーパーバンドとも言われる。1950年代のジャズでも、有名なミュージシャンがグループを組むことは多かったが、「スーパーグループ」の呼称は使われなかった。単に新しいグループを宣伝文句で「スーパーグループ」と呼ぶこともあるが、現在ではあまり使用されない。

特に重要なスーパーグループ[編集]

出典[編集]

[1]